<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 24日
国際千葉駅伝2008
毎年、地元に一流選手が走るこの大会を楽しみにしている。
今年はあいにくの雨。
それでも、僕らのマンション前を駆け抜けていく選手たちに盛んな声援が飛んでいた。
b0070020_20403614.jpg
トップを走ったエチオピア選手。
メンバーが全員21歳以下という若さ。
ライバルのケニアが参加していなかったのが残念。
b0070020_2042466.jpg
連覇はならなかったが、2位に入った日本チーム。
松宮選手の力走。
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-24 20:42 | スポーツ観戦 | Comments(0)
2008年 11月 23日
トウネン
また、あの鳥たちが帰ってきた。
土曜日の午後、幕張の浜辺をチャリで走っていたら、群れで飛んでいる水鳥を発見。
近づいてみると、トウネンの群れだった。
えさ探しに夢中だったようで、近づいても逃げなかった。(クリックで拡大)
b0070020_2115559.jpg

これから南のニューギニアあたりに渡っていく途中にこの浜で休養と栄養補給しているのであろう。(逆光ですが、拡大すると和らぎます)
b0070020_21195785.jpg

群れで飛ぶ姿はいつ見ても不思議だ。
よくぶつかって墜落しないものだ。
b0070020_21205488.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-23 21:22 | 野鳥観察 | Comments(2)
2008年 11月 23日
映画鑑賞記「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
鑑賞日:08.11.22 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ

ロケ地が戦場!?
そこまで演(や)るか?
b0070020_11224263.jpg


<ストーリー>
 (Cinemacafeより引用)
 演技派への転向に失敗した落ち目のアクションスター・スピードマン(ベン・スティラー)、下ネタ専門のコメディ俳優ジェフ(ジャック・ブラック)、アカデミー賞を5度も受賞している実力派アクター・ラザラス(ロバート・ダウニーJr.)の自己中心的な役者たちが、ベトナム戦争の英雄が著した回顧録の映画化作品『トロピック・サンダー』に出演。しかし、彼らのワガママなどがたたってクランクイン5日目にして製作費予算オーバー。映画を完成させたい監督は本物のジャングルで撮影を続行しようとするが、そこは超危険地帯の戦場だった…。

感想とおまけ(ネタバレあり)
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-23 11:25 | 映画は楽しい | Comments(2)
2008年 11月 22日
晩秋の風景
ここ数日、寒い日が続いた。
札幌でも雪が積もったとのニュースが入っている。
幕張の朝、連日富士山の美しい姿を眺めることができる。(クリックで拡大)
b0070020_21422548.jpg
浜の朝は寒風が吹いて、一気に眠気が吹き飛んだ。

今が、東京地方の紅葉の季節。
毎年、定点撮影を続けているイチョウ並木。
今年は色付きが良いみたいだ。(クリックで拡大)
b0070020_21445451.jpg


もう一枚
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-22 21:47 | 撮影記 | Comments(4)
2008年 11月 19日
早く捕まえて! テロリスト?
旧厚生省の2人の元官僚宅で起きた殺傷事件。
明らかに殺意を持った犯行に恐ろしさを感じる。

まだ、犯行声明もないので、断定はできないが、
厚生労働省のやり方に不満を持った人間が、社会に対する見せしめのつもりで凶行に及んでいるとしたら、また繰り返される恐れがある。

いくら不祥事が続いていたとは言え、関係者本人や家族を傷つけるのは、獣(けもの)以下。
こんな理不尽で身勝手な行動を阻止するためにも、警察は全力を挙げてもらいたい。

11/24追記:
22日の夜、急転直下、犯人を名乗る人物が警視庁に出頭して逮捕された。
小泉容疑者の乗るレンタカーには犯行に使用したと思われる凶器などが残されていたという。
出頭直前に複数の報道機関に犯行声明のような書き込みがされたようだが、それを読む限り、犯行と直接結びつけるような動機が見つからない。
大学を留年した末に退学となり、その後の就職も長く続くようなものがなく、孤独感を深めていったのであろうか、高校生の写真と逮捕時の顔つきの変貌振りには驚かされる。

本人は自首のつもりであろうが、反省の態度が全く見当たらないどころか、警察や社会に対する挑戦にも似た行動が目に付く。 厳罰で臨まざるを得ないであろう。
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-19 08:40 | ちょっと気になる | Comments(4)
2008年 11月 18日
ひき逃げや飲酒運転を減らす工夫はある
またしても、悲惨なひき逃げ事件が起きてしまっている。

酒酔い運転での厳罰化が引き起こしていると世間は言っているが、「飲んだら乗るな」が大原則なんだから、厳罰を論拠にするのはおかしな話。

日本には、これだけ進んだIT技術があるんだから、国は、これをもっと活かして重大事故を激減させる努力が必要ではないか?

たとえば、
・運転席に、ICカード化された免許証をセットしないとエンジンがかからない。
ICに免許取り消しや免停中情報が記録されていれば、当然運転できなくなる。

・車両一台一台に固有のIDを持った無線(弱い電波を発する)装置をつけて、交差点などにそれを記録できる設備を設ける。
ひき逃げ車両を特定できるし、盗難車もどこにいったかを割り出せる。
当然、無線装置を取り外すとエンジンはかからなくしないと意味はないが・・・。

多少、コストはかかったとしても、国の安全を考えたら普及すべきではなかろうか?
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-18 08:47 | ちょっと気になる | Comments(2)
2008年 11月 16日
シブヤ大学 16回目講義
久しぶりのシブヤ大学。

今日は、恵比寿の長谷戸社会教育館にて、
生物多様性ネットワーク
~“三丁目”に住んでいた生きものたちを探して~

の授業に参加した。

生物多様性という言葉って、あまり聞きなれないが、要するに昭和30年代まではあったであろう農村の原風景をイメージすれば良い。
田畑のまわりには、害虫も益虫もうようよいて、それを捕食する動物たちがいた。

しかし、その後の農業は、生産性や効率性を高めるために、農薬や無機肥料を大量使用し、結果として田畑からは虫も動物もいなくなってしまった。

人間の都合だけで、野生の動植物がどんどん地球上から消え去ってよいものだろうか?
いつか、そのしっぺ返しが人類に襲い掛かるかかるかも知れない。 いや、今はもう来ているのかも? 

授業の中で松木 洋一先生は、そうしたことの反省に立って、農業というものがより、野生動植物にやさしいものに転換する必要性を説いていた。

周りの環境にやさしい農業を行うと、どうしても収穫が落ちてしまうが、安全な食物を得られることのトレードオフで、消費者も応援していくことが大切なのであろう。
いろいろと将来の食の問題を考えさせられる授業だった。

恵比寿に来たついでに・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-16 00:11 | Comments(2)
2008年 11月 12日
今年の新語・流行語大賞は?
今年は、コレと言ったインパクトのある言葉が無いような気がする。

自由国民社が行っている新語・流行語大賞2008の候補60語がHP(コチラ)上に発表になっている。

う~ん、今年はちょっと暗い言葉が多くね~?
北京オリンピックがあったので、その関係のモノが多いけど・・・。
やっぱり「サブプライム」でガタガタになった経済に、
「あなたと違うんです」と言ってあっさり去っていった首相のように漂流していた政治。
テレビ番組で「おバカ」が受ける日本って、「何も言えね~」。
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-12 08:31 | ちょっと気になる | Comments(6)
2008年 11月 10日
『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』のPRビデオ?
本編は観るかどうか、悩むところだが・・・。

この映画に出演している大物3人が、映画をヒットさせるため自主制作バイラルPVを製作。

しかし、その内容が凄すぎる!

Myspace TVでご覧あれ

ベン・スティラー×ジャック・ブラック×ロバート・ダウニー・Jr は本気なの?(笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-10 23:21 | 映画は楽しい | Comments(2)
2008年 11月 10日
TOEICテスト
しばらくぶりに挑戦した。

会社内で行われるIPテストなので、費用は会社持ち。
そのかわり、スコアは自動的にボクの会社記録として残ってしまう。

4年前にベスト(といっても、公開がはばかれるスコアだけど・・・)を出してからは、
ちょっと熱が冷めてしまって下がる一方のスコアだったが、また、ある英語学習サイトに参加し始めたら、ちょっと面白くなって、また受験する気が起きた。

まあ、年に1回はTOEICテストを受けるっつうコミットメントを出してしまったのも原因だが・・。

久しぶりのテストは、

非常に脳が疲れた~。

日頃使っていない部分を酷使したようで、
2時間のテストが終わったら、うまいこと言葉の制御ができなくなって・・・。
自分でも何を言っているのか分からないくらい、呂律が回らなくなっていた。

相変わらず、リスニング後半とリーディング後半は苦痛の時間となっていたが、まあ、ベストとまでは行かないまでも、多少前回よりは良いスコアが取れた気がする・・・(楽観的!)

この年齢でも英語?
[PR]

by dosanko0514 | 2008-11-10 23:17 | ひとりごと | Comments(0)