<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 28日
サクラにメジロ
先日撮影した「河津ザクラ」。
このところの寒さに堪えつつ、まだピンクの花を咲き続けている。

そんな桜の花の蜜を吸いにきているのだろうか?
b0070020_233658.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-28 23:36 | 撮影記 | Comments(2)
2009年 02月 27日
雪質日本一のスキー場で・・・
スキーがしたいな~!

「雪質日本一」ってどこ? と思った方は早速、ググって欲しい。

今日から、息子が大学の体育授業で、かの地のスキー合宿に向かった。

息子がスキーをやるのは、かれこれ12年ぶり?
果たして覚えているだろうか?

ボクも同じくらい滑っていないので、うまくターンできるだろうか?
って、もうスキー用具は処分したので、二度と滑ることはないだろうが・・・(汗)

雪質日本一のスキー場で・・・つづく
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-27 22:38 | Comments(4)
2009年 02月 23日
快挙!「おくりびと」がオスカー獲得
今年のアカデミー賞で、サプライズ!があった。

昨年、ボクも観て感動した「おくりびと」が最優秀外国語映画賞に輝いた。
下馬評では、劣勢が伝えられていたが、見事アメリカのアカデミー会員を魅了した。

他に
主要6部門は、
○最優秀作品賞
「スラムドッグ$ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)
○最優秀監督賞
ダニー・ボイル(「スラムドッグ$ミリオネア」)

4月の公開が楽しみだな!

○最優秀主演男優賞
ショーン・ペン(「ミルク」)

ショーン・ペンは2度目の受賞。

○最優秀主演女優賞
ケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」)

6回目のノミネートでやっとオスカー獲得。 おめでと!

○最優秀助演男優賞
ヒース・レジャー(「ダークナイト」)

今は亡きヒース。
棺にオスカーを!?

○最優秀助演女優賞
ペネロペ・クルス(「それでも恋するバルセロナ」)

スペインの至宝・・・ちょっと言い過ぎ(笑)

おめでとう! もっくん。
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-23 22:13 | 映画は楽しい | Comments(4)
2009年 02月 23日
これはちょっとな~
気になるニュースがあった。

asahi.comの記事「トヨタ車以外で通勤する人は手当半額 豊田の部品会社」より
 トヨタ車に乗らないなら半分で我慢して――。トヨタ自動車の“おひざ元”愛知県豊田市の部品会社が、トヨタ車以外で通勤する従業員の手当を半額にした。会社はトヨタの取引先だが、資本関係はない。担当者は「うちはトヨタで成り立っている。自主的に協力した」と説明している。
 この会社によると、1月に社内規定を変更し、自家用車で会社に通う従業員に支給していた通勤手当を「トヨタ系列」と「トヨタ系列以外」の二つに分割。トヨタ自動車、ダイハツ工業、日野自動車の3社の車に乗る従業員にはこれまでの金額を支払う一方、それ以外のメーカーの車に乗る従業員は半額とした。以下省略

社内規定を不利益な方向で改正する場合、組合員代表あるいは従業員代表から同意を得る必要があるのだが、同意したのだろうか?
もし、一方的ならば、「不利益変更」に当たると思う。
どのような自動車を所有するかは、従業員の自由であるはず。
特に系列でもないのだから・・・。

差別行為ともとられかねないが、果たして?
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-23 12:49 | ちょっと気になる | Comments(2)
2009年 02月 22日
コゲラ
今年は、ボクにとって野鳥の当たり年かも?(笑)

自宅から200m位しか離れていない公園近くをチャリで通りかかったら、甲高い鳥のさえずりが聞こえた。
きっと、シジュウカラだと思って、公園内に入って周りを見渡した。

数羽のシジュウカラが木々の間から見えた。
でも、その中に違う個体を発見。 
コゲラだった。(クリックで拡大)
b0070020_21511031.jpg
以前にも何度か見たことはあっても、これほど近くで捉えることができるのは初めて。

小さいとは言えども、そこはキツツキの仲間。
器用に、垂直に止まって、硬そうな嘴を幹や枝に打ちつけて、中に潜む虫を探しているようだった。
b0070020_21551931.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-22 21:56 | 野鳥観察 | Comments(2)
2009年 02月 22日
シブヤ大学 17回目講義
今回は、「雪の結晶をつくろう!」というもの。

東京でも、先日雪を観測したが、雪の形がどのようなものか見たことがある人は少ないかも知れない。

雪は、上空で冷やされた水蒸気が凍結し、降下する間に結晶が成長するもので、どのような形になるかは、温度と湿度で決まる。
b0070020_14182474.jpg

よく雪の結晶は6角形と言われている。(写真は古川義純氏のHPより)
それは水の分子配列が一番安定している角度が120度だから。

講義では、物理学での「形」に関する話(ちょっと難しかったが)から、
結晶の成長のメカニズムの不思議な法則に至るまで、この日の講師の方から説明があったあと、
実際に紙を切り貼りして雪の結晶を作ってみた。

残念ながら、時間切れできれいな結晶を作るまでには至らなかったが・・・。

このまま帰るのはもったいないので・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-22 14:39 | Comments(2)
2009年 02月 20日
ダイヤモンド富士
今朝の雨模様からは、この美しい光景は予想できなかった。

地元の美浜大橋からは、今日がダイヤモンド富士が見られる日。
このチャンスを逃すまいと、休暇を取得していたのだが・・・、
冷たい雨の午前中は読書、雨が上がった午後は葛西臨海公園に出かけていたが、
夕方になって、日が差すようになり、地元の駅を降りて、浜に行ってみると・・・・。

西に傾いた太陽は見えるが、肝心の富士山が見えない・・・(汗)
それでも、橋には、この一瞬を捉えようと、10名ほどのカメラファンが集まって、待ち構えていた。

午後5時20分、太陽の端が富士山の頂上の左下にかかった。
b0070020_23501542.jpg

ゆっくりと富士山に吸い込まれる太陽。
周りが神々しいほどに赤く輝きだす。(クリックで拡大)
b0070020_2344587.jpg


もう一枚
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-20 23:52 | 撮影記 | Comments(2)
2009年 02月 19日
Waltz for Debby
最近のYou Tubeでは、往年のJAZZプレイヤーの名演奏を楽しむことができる。

大好きなBill Evansの名曲「Waltz for Debby」。
あのメロディーがたまらない♪


London, March 19, 1965.
Personnel:
Bill Evans: Piano
Chuck Israels: Double Bass
Larry Bunker: Drums
ラファロのベースではないけれど、チャック・イスラエルも歌っているなあ。
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-19 23:42 | ボクの音楽 | Comments(6)
2009年 02月 17日
エナガ
本当に幸運は思いがけない形で訪れるもの・・・。

あこがれのエナガに出会えるとは。
b0070020_8232449.jpg
日曜日の午後、谷津干潟にある観察センターそばの観察小屋で、シロハラやアカハラの初撮影に喜んでいた矢先、可愛い鳥のさえずりに耳をそばだてた。

でも、小屋の周りを見渡しても何も見えない。
その数分後、小屋の裏手の茂みの中で小さな白っぽい鳥がせわしなく飛んでいるのが見えた。
一瞬、シジュウカラなのかな?って思ったが、それよりも小さい。

それも番(つがい)のようだ。

とりわけ長い尾で、「これはひょっとしてエナガでは?」と思って、近くにいたレンジャーに尋ねた。
すると、「ここではエナガは珍しいですよ」との返事。
これは、チャンスだ!

つづく
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-17 08:33 | 野鳥観察 | Comments(2)
2009年 02月 15日
アカハラとシロハラ
別に、「紅白歌合戦」を意識したつもりは無くて・・・(汗)
偶然、谷津の自然観察センター近くの観察池で見つけた。
レンジャーの人から教えてもらうまで、ツグミの変種だと思っていた。
b0070020_2040696.jpg

b0070020_20403123.jpg

どれが「アカハラ」か「シロハラ」かは分かると思う・・・(笑)

こんな場所にカワセミが・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2009-02-15 20:43 | 野鳥観察 | Comments(2)