<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 30日
民主圧勝! 自民瓦解
予想されていたとは言え、民主党に強い追い風が吹いたようだ。

民主党のマニフェストには、多少ギモンは残るけど、政権をとった訳だから、
国民のために汗をかいて欲しい。

自民党だけでなく、連立与党だった公明党も有権者から厳しい審判を受けたみたいだな。
「元祖バラ撒き」を猛省すべきだろう。

さっきまで、選挙権を持つまであと数ヶ月だった息子と選挙速報をテレビを見ていたが、息子の選挙対する関心の高さにちょっと驚いた。
次は一緒に選挙に行こう!
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-30 22:45 | ちょっと気になる | Comments(6)
2009年 08月 27日
もうすぐ選挙
あちこちのメディアでは、予想獲得議席数がほぼ同じ傾向で出ているが、果たして?

昔は、事前予想ってそれほど大々的に出ているわけではなかったので、開票速報での行方にワクワクして、夜遅くまで見ていたものだったが、これだと、多少興ざめ(不謹慎だけど・・・)の感がある。

ボクの選挙区では、
2日連続で、与党候補と野党候補が最寄の駅前で「朝の挨拶」作戦を行っていた。
優勢な候補と劣勢の候補の顔色がぜんぜん違っていたな~。

思わず、「体に気をつけてください」なんて言ってしまったが・・・(汗)

まあ、これでずっと与党と野党が逆転したままだとは思えないから、
お互い、下野した際に猛省することで、政治スタイルが良いほうに変わるし、
それで政権交代を繰り返していけば健全になるのだろう。

そのためには、開かれた政治が必須だけど。
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-27 08:49 | ちょっと気になる | Comments(4)
2009年 08月 23日
女子マラソン 尾崎好美「銀」メダル
世界陸上の最終日に待望のメダル。

夏のマラソンは過酷だ。
序盤はスローペースで展開したが、徐々にペースが上がると次々と脱落者が・・・。

ママさんランナーの赤羽選手もその一人だった。
足が故障したようだ。

そんな中、3人に絞られた先頭争いに尾崎選手は残っていた。
40kmからの熾烈なスパート合戦は見ていて思わず力が入った。
惜しくも、中国の白雪選手に及ばなかったが、銀メダルは立派!

自信を持って凱旋して欲しい。
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-23 22:31 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2009年 08月 17日
異次元のスピード「ボルト」
今朝起きて、すぐにテレビに現れたレースに、思わず釘付けになった005.gif

ちょうど1年前。
オリンピックでも、驚異の世界新記録で金メダルを獲得した、ウサイン・ボルト。

そして、今度はゴール前でも全力疾走した。

そして出たレコードは、1年前のそれより100分の11早い、「9秒58」

20年以上前、ドーピング違反で追放になったベン・ジョンソンが打ち立てた「9秒79」は、当時、人類が100年かかっても破られない記録と言われていた。
それは、今や笑い話にしかならない。

まだまだ、この記録は破られるだろう。
彼なら可能だ。
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-17 21:18 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2009年 08月 12日
また高校野球が面白い
今日の甲子園は面白かったなあ。
夏休みの今日は、ずっとテレビ観戦。

横浜隼人のピッチャーの笑い顔とえくぼが忘れられない。
このまま勝ち残ると「○○王子」という称号がつくかも?(笑)

今大会屈指の左腕、花巻東の菊地くん。
3本も一発を浴びたけれど、バックの集中打で勝ち残った。
わき腹の痛みが引いていると良いが・・・。

今年も話題がつきないようだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-12 23:45 | スポーツ観戦 | Comments(6)
2009年 08月 09日
東京湾大華火祭2009 hanabi
今年もお台場にて撮影。

昨年とは違うモノを撮りたいと思って、
それでは! という訳で2009年限定のアングルで。(クリックで拡大
b0070020_10163232.jpg

撮影場所には、同じ考えを持った人(みんなボクより若いのは、ガンダムだから・・・)が陣取っていた。
b0070020_10181797.jpg


もう一枚
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-09 10:21 | 撮影記 | Comments(4)
2009年 08月 07日
大原麗子さん、もっと元気な姿を見たかった
このところ、芸能人の不祥事のニュースが続いているが、

大原麗子さんが自宅で孤独死していたニュースを聞いて、とっても胸が痛んだ。
それは・・・、

難病の治療のため、自宅療養中だと言われているが、2週間も大原さんの異常に気がつく人がいなかったこと。 それだけ、近所付き合いも無かったということなのか?

そして、訃報を伝えるテレビで観た往年の大原さんの美しい姿。
ああ、テレビであんな可愛い大原さんを見ていたんだなあ・・という感慨に似た気持ち。

突然に冥界に旅立たれた大原麗子さんに合掌!

往年のCMがYouTubeに満載

[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-07 23:23 | ちょっと気になる | Comments(4)
2009年 08月 06日
高速道路無料は地球温暖化対策に逆行?
総選挙が近い中、気になるマニュフェストがある。

asahi.comの記事より、 
民主党が総選挙のマニフェストに掲げている高速道路料金の無料化とガソリン税など自動車関連の暫定税率廃止の公約について、気候ネットワーク(京都市)など環境NGO10団体が5日、「二酸化炭素(CO2)の排出を増加させ、地球温暖化対策に逆行する」として反対する声明を出した。
ETC割引で1000円となっているお盆シーズンの高速道路の交通量予想でも、昨年より増えると見られている。
つまり、それだけ二酸化炭素が多く排出されること。
比較的少ない鉄道はその分利用者が減るという。

政治家というのは、有権者が喜ぶ公約を並べるだけではなく、未来の国民生活にも責任を持つべきだ。
その意味では、高速道無料化は撤回すべき。

とは言え・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-06 23:07 | ecology&economy | Comments(0)
2009年 08月 05日
アメリカにできて、日本にできないわけがない・・?
まさに電撃的だったな。

asahi.com【クリントン元大統領が平壌出発 特赦の米2記者も同行】
 北朝鮮を訪問していたクリントン元米大統領が5日、平壌を出発した。朝鮮中央通信が伝えた。楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)・最高人民会議常任副委員長と金桂寛(キン・ゲグァン)外務次官が見送った。クリントン氏の報道担当者によると、金正日(キム・ジョンイル)総書記が特赦を指示した米国人女性記者2人も同行しており、一行を乗せたチャーター機は、記者2人の家族が待つロサンゼルスに向かった。
何をしでかすか分からない、世界で最も危険な国の一つと言える北朝鮮を相手に、ほぼ拉致に近いアメリカ人記者2名の解放交渉を実らせて、一緒の飛行機で帰国したクリントン元大統領。

日本でも小泉首相がキム総書記相手に、拉致問題を認めさせた過去の実績があるんだから、これからでもやれないわけではないはず。

有事の備えは、していることに越したことはないが、武器よりまずは交渉だろう。
アメリカにできて、日本にできないわけないよね? 
次の政権に期待しても良いのかな?
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-05 23:26 | ちょっと気になる | Comments(2)
2009年 08月 02日
映画鑑賞記「トランスフォーマー/リベンジ」
鑑賞日:09.08.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ

b0070020_11275636.jpg


<ストーリー> (公式HPより引用)
 あれから2年―――
オートボットとディセプティコンの熾烈な戦いを経て、サム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)の日常は、ごく普通の悩みを抱える平均的なティーンエージャーに戻っていた。
生まれ育ったミッション・シティを出て、大学へ進学することになったサムは、初めて両親(ケヴィン・ダンとジュリー・ホワイト)と離れて暮らすことへの期待と不安、そして離れ離れになってしまうガールフレンドのミカエラ(ミーガン・フォックス)との未来に頭を悩ませていた。そして、普通の18歳とサムが多く違っていることが一つあった。戦友――バトル・フレンズであり、守護者――ガーディアンである無二の存在、バンブルビーに独りでこの町を離れることを説明しなくてはならなかったことだ。
そんな悩みを抱えているある日、サムは、あの日メガトロンを倒した“キューブ”のかけらをクローゼットの奥にしまってある古着のポケットから発見する。ほんの小さなかけらだが、そのパワーは家の中のあらゆる金属物をトランスフォーマー化してしまう。バンブルビーの活躍でウィトウィッキー家は事なきを得るが、建物は大破。しかし、サムの体にはこのキューブによって、ある“情報”が刷り込まれる。それは、ごく平凡で普通の大学生活を送りたいというサムの願いに、まっこうから立ちはだかるものだった。



感想(ネタバレあり)
[PR]

by dosanko0514 | 2009-08-02 11:30 | 映画は楽しい | Comments(2)