<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 30日
小石川後楽園の紅葉
代々木公園の次は、飯田橋駅を降りて、小石川後楽園に向かった。

後楽園では、池が撮影のポイントだった。
b0070020_23193230.jpg
赤いモミジが水面に映る様は、なかなか風情がある。
b0070020_23193243.jpg

都心なのに、これほどの広さの和風庭園があるのは驚きだ。

b0070020_23193281.jpg
ここのモミジも美しい形をしていた。

東京でも有数の日本庭園なので、外国の方も多く見かけた。
こんな和風な風景に感嘆していただろう。
b0070020_23193032.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-30 23:23 | 撮影記 | Comments(4)
2010年 11月 29日
代々木公園の紅葉
外苑前のイチョウを撮った後、代々木公園に向かった。
b0070020_21552224.jpg
イチョウ並木の下は落ち葉の絨毯。
b0070020_21552388.jpg
モミジも形がしっかりしていた。
b0070020_21552365.jpg
今年の猛暑は、葉にとっては良い影響を与えたようだ。
しっかり赤く色づいた。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-29 21:59 | 撮影記 | Comments(2)
2010年 11月 28日
明治神宮外苑イチョウ並木(2)
今日は良く晴れた日曜日。
22日に来たときは青空に見放されたが、そのリターンマッチだ。
b0070020_2121570.jpg
やはり、青空とイチョウはよくマッチする。
b0070020_2121624.jpg

これほどの天気だったから、もっと混むかと思ったが、意外と少ない印象だった。
10時頃だったからかもしれないな。
b0070020_2121658.jpg

今年のイチョウは、綺麗に色づいているなあ
b0070020_2121869.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-28 21:25 | 撮影記 | Comments(4)
2010年 11月 23日
明治神宮外苑イチョウ並木
雨にたたられた高尾を後にして、渋谷に着いた。
渋谷に降り立ったのは、新しくオープンしたプラネタリウムを見に行くためだった。
しかし、このプラネタリウム、本格営業は24日からで、この日はその予告編をやっているだけだった。
(約6分間だったけど、もう涙腺が緩む感動が・・・また来よう!)
気を取り直し、銀座線に乗って外苑前まで行った。
いつ雨が降ってもおかしくない雲行きだったが、まだ明るかったので、ゆっくり撮影しながら散歩してみた。
b0070020_2051284.jpg

b0070020_2051321.jpg

黄色く色づいている木があるかと思えば、まだ緑色の木があった。
歩道にも落ち葉が少しあった。来週あたりが一番見頃のようだ。
b0070020_2051652.jpg

b0070020_205136.jpg

観光バスもやってきた。
b0070020_2051494.jpg

また晴れた日に来たいなあ。
b0070020_2051475.jpg


おまけ画像
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-23 20:52 | 撮影記 | Comments(6)
2010年 11月 22日
高尾山に行ったはいいけれど・・・
今日、初めて高尾山に向かった。

天気が心配だったが、午前中は雨が降らない予報を信じて、京王線に乗りこんだ。
(乗ったのが準特急だったけど、途中まで鈍行だったなあ・・・苦笑)
でも、高尾に近づくにつれて雨がポツポツと降ってきた。

降りだした雨はケーブルカー駅では本降りになった。
これは、頂上に行ったらずぶぬれになると思ったので、登るのは断念して、近くの紅葉を撮った。
b0070020_23491057.jpg


雨に濡れたモミジ。
b0070020_23491023.jpg

ついでにカメラもちょっと濡らしてしまい、焦る焦る・・・。
b0070020_23491237.jpg

まあ、次回の下見だと思って、次の目的地「渋谷」に向かった。

駅では・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-22 23:50 | 撮影記 | Comments(4)
2010年 11月 21日
マリーンズ、日本一パレード
前回のパレードは5年前。
ブログにも掲載したっけ。

我が街をスタートしてマリンスタジアムまでの日本一パレードの模様をば。
30分も前から沿道には幾重にも人垣ができていた。
消防隊のマーチを先頭にして、西村監督や西岡選手の乗ったオープンカーの次に、一、二軍の選手やコーチが乗ったバスが3台やってきた。
b0070020_19464666.jpg
沿道を埋めたファンに気楽に手を振る渡辺投手、今江選手たちが見えた。
b0070020_19464792.jpg
街の中で舞った紙ふぶきは1.7t。
住民が新聞紙を裁断した。
b0070020_19464670.jpg

パレードが行った後、一斉に住民たちが紙ふぶきを回収。
ものの15分で舗道は綺麗になった。
さすが、日本一のファンだ!
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-21 20:01 | 撮影記 | Comments(2)
2010年 11月 20日
映画鑑賞記「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
鑑賞日:10.11.19 鑑賞場所:シネマイクスピアリ

史上最強のファンタジー、ついに完結

<ストーリー> (cinemacafe.netより引用)
ヴォルデモートの不死と抹殺の鍵である“分霊箱”を見つけるべく旅に出たハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)、ロン(ルパート・グリント)。ホグワーツの先生たちからの指導も、ダンブルドア校長の保護もないいま、3人には互いを信頼し合うことが必要になるのだが、旅は困難を極める。そして彼ら自身の中に潜む闇の力が3人の絆を亀裂が生じることに――。
b0070020_1035441.jpg


感想(★★★★☆)
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-20 10:37 | 映画は楽しい | Comments(2)
2010年 11月 16日
カワセミ@葛西臨海公園鳥類園
日曜日の午後に出かけた、葛西臨海公園にて。(前夜にも訪れたのに・・・というのは突っ込みなしで)

擬岩近くの観察小屋に行ってみると、観察しているご夫婦らしき方が2人。
休日らしからぬ寂しさもそのはず。
下の池にはいつも群れでエサをついばむアオアシシギの姿がない。
遠くにコサギやダイサギが見えるだけ。

観察をあきらめかけていたそのとき、一番近い木注の上にオレンジ色を発見した。
双眼鏡でカワセミがいることを確認して、観察しているご夫婦にも声をかけた。

それから、ちょっと遠かったが、絞りを開放にした状態でレンズをカワセミに向けた。
b0070020_21121663.jpg

このメスは、最近見かけている個体なのだろう。
b0070020_2112178.jpg
大きなハゼをくわえて木に戻ったところまではよかったが、なかなか飲み込めない。
しきりに高い鳴き声を発しながら、首を振る。
b0070020_21121711.jpg
ようやく、ハゼがおとなしくなったので、頭から飲み込んだ。

落ち着いたところで、すぐに飛び立った。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-16 21:15 | 野鳥観察 | Comments(4)
2010年 11月 13日
大観覧車@葛西臨海公園
いつも通勤電車から見えていながら、本気で撮ったことがなかったことに気づき、
今日は三脚持参で、野鳥撮影目的以外では初めて葛西臨海公園駅を降り立った。
b0070020_23271812.jpg

遠くから見るとその大きさの実感が湧かないが、近づくとその大きさに驚く。
b0070020_23271620.jpg

緑のライトに照らされた鉄骨が、意図しない造形を見せてくれる。
b0070020_23272268.jpg

乗っているカップルや家族連れはポツポツと・・・・。
ゴンドラは意外と早い。

b0070020_23271724.jpg

ライトは刻々色を変え、形を変え、一体何パターンあるのだろうか?

デジブックにもアップしました。(30日間限定)

[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-13 23:38 | 撮影記 | Comments(4)
2010年 11月 09日
セイタカシギ
土曜日の午後、しばらくぶりで出かけた谷津干潟。
新月で大潮だったので、干潮のタイミングで期待していたが・・・。
小型のシギやダイゼンが遠くに見えるだけで、撮影をあきらめかけていた、が。

一羽のセイタカシギが観察小屋近くに現れた。(クリックで拡大
b0070020_21383498.jpg

頭が白いので、多分♀だろう。
b0070020_21383656.jpg
かなり近いショットだったので、羽毛も詳細に撮れた。
b0070020_21383576.jpg
良く見ると、目が赤いのがちょっと怖い。
b0070020_21383376.jpg
人間に慣れているのか、人が動いても逃げない。
b0070020_21383386.jpg
この鳥はここで生まれたものかもしれない。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-11-09 21:49 | 野鳥観察 | Comments(4)