<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 31日
2010年の映画鑑賞を振り返る
大晦日恒例の・・・、ボクが観た映画の中で総括を行う記事。
今年、2010年に劇場鑑賞した本数は、昨年より2本少ない21本。

ボクが選んだBEST5を挙げたい。 

第5位
第9地区」(4月鑑賞)
舞台が南アフリカというのが新鮮だった。
それに、宇宙人が何とも頼りなかったのも新鮮だったし、ラストの逆襲が意外性があった。

第4位
「十三人の刺客」(11月鑑賞)・・・鑑賞記未アップ
チャンバラ映画の王道みたいな展開だったが、何せ、痛快だった。
斬って斬って斬りまくる、それだけではなかったところも良かった。

第3位
トイ・ストーリー3」(7月鑑賞)
泣かせるPIXARアニメに参った。
たかが、子供のおもちゃのドタバタだと思ったら大間違い。
人間以上に情を持ち、仲間を思い、命を投げ出すその勇気に、気がついたら涙が出てきた。

第2位
最後の忠臣蔵」(12月鑑賞)
日本の歴史を語る上で欠かせない「忠臣蔵」。
その四十七士とは違った生き方をした二人の浪士を描いていたが、大石蔵之助の子を守り続ける使命を守り続ける男の生き様と、育てられた娘の微妙な心のふれあいに涙した。
役所広司は今年のBEST ACTORだ。

第1位
インセプション」(8月鑑賞)
監督・脚本のクリストファー・ノーランの魔術に見事にはまった。
彼の描き出す、夢の世界に完全にトリップしてしまった。
アイデアだけでもすごいが、映像のディテールがすごい。
これからの彼の作品にも注目し続けたい。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-31 22:39 | 映画は楽しい | Comments(0)
2010年 12月 29日
御用納め
今日が今年の最後の仕事。

今年、担当が変わって、初めてやることが多かったが、新鮮に感じることがあったり、今までの経験を基にプロセスを変えてみたりとなかなか面白い1年だった。

プレッシャーのかかることも多かったが、ビビってみてもしょうがない年齢になったんだし、ある意味覚悟を決めて動いてみたら、案外、結果が良かったりした。

さて、来年に向けた準備も始めているが、不安よりも期待が大きいことはよいことだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-29 23:38 | Comments(6)
2010年 12月 26日
ハイレベルのフィギュア女子の戦いに感動
ショートプログラムでの結果から、期待も大きかったが、これほどのものとは・・・。
asahi.comより「安藤が逆転V、浅田は2位 全日本フィギュア」
 フィギュアスケートの全日本選手権は26日、最終日が世界選手権(来年3月、東京)の代表最終選考会を兼ねて長野・ビッグハットであり、女子フリーで前日のショートプログラム(SP)2位の安藤美姫(トヨタ自動車)が137.58点でフリー1位となり、合計202.34点で逆転で6季ぶり3度目の優勝を果たした。5連覇を目指したSP1位の浅田真央(中京大)はフリーで127.47点の2位となり、合計193.69点で2位だった。16歳の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が187.52点で3位に入った。
村上選手がノーミスで滑り終えると、これは優勝かも?と思ったが、その後に滑った浅田選手がもっとすごかった。
全てのジャンプが完璧で、演技途中から、今年の不調だった頃を思い浮かべて、思わず涙腺が緩みだした。
演技が終ると会場内は歓声とともにスタンディング・オベーション。これにもウルっと来た。
これで終らなかったのが今回の大会のすごいところだった。
ショート2位の安藤美姫選手の演技が始まると、画面から彼女のオーラが伝わってきた。
ジャンプの高さは今までも定評があったが、それ以外の要素も全て指先まで気持ちが入っていて、どんどん引き込まれる。
終ってみれば、200点越えの完璧な演技。
こんなにハイレベルなフィギュアの国内大会は観たことがなかった。
世界選手権が楽しみだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-26 22:11 | スポーツ観戦 | Comments(6)
2010年 12月 24日
聖夜に輝く白い光
今日はクリスマス・イブ。
息子も大きくなり、一緒に過ごすことも無くなって、今はテレビから流れる「MJ」の歌声を聴きながら、ブログ記事アップ。
23日に映画を観にいった舞浜のイクスピアリにて。
b0070020_21293199.jpg
題して「ピュア・ホワイト・クリスマス」。
白いツリーも綺麗だ。
b0070020_2129311.jpg

この鐘は誰が鳴らすのか?
b0070020_21293088.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-24 21:31 | 撮影記 | Comments(2)
2010年 12月 23日
映画鑑賞記「最後の忠臣蔵」
鑑賞日:10.12.23 鑑賞場所:シネマイクスピアリ

往き尽くす。
その使命を、その大切な人を、守るために。

b0070020_2320560.jpg

<ストーリー> (cinemacafe.netより引用)
赤穂浪士の討ち入りから16年。大石内蔵助以下赤穂浪士47名全員が切腹し、事件は解決したかと思われたが生き延びた男がいた。名は寺坂吉右衛門。生き延びて戦さの生き証人となるよう大石内蔵助命じられていたのだ。討ち入り浪士の遺族を援助する任務も無事果たした吉右衛門は、偶然にも盟友である瀬尾孫左衛門と再会する。討入りの前日に逃亡した孫左衛門、彼にもまた別の使命が与えられていた――。

感想(★★★★★)
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-23 23:21 | 映画は楽しい | Comments(6)
2010年 12月 23日
美浜大橋から
祝日の今日の朝、近くの浜に出かけた。
朝日を浴びて富士山も美しかった。

低気圧が去って、北風が強く吹いていたが、その分、遠くの方まで見えた。
新宿方面
b0070020_1222531.jpg

都庁やコクーンタワーが見える。
遠くの山々は山梨県のかな?

スカイツリーもよく見えた。
b0070020_1222669.jpg

すくすくと育ったものだ(笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-23 12:06 | 撮影記 | Comments(2)
2010年 12月 19日
映画鑑賞記「トロン:レガシー」
鑑賞日:10.12.18 鑑賞場所:シネマイクスピアリ

世界はトロンに飲み込まれる

<ストーリー> (cinemacafe.netより引用)
デジタル業界のカリスマとして名を馳せたエンコム社のCEO、ケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)の謎の失踪から20年。ある日、成長した息子サム(ギャレット・ヘドランド)は父からの謎のメッセージに導かれて、コンピューターの中の世界に入り込んでしまう。 そこは、父が創造した"理想の世界"──だが、今やクルーという独裁者がすべてを支配していた。命を狙われたサムは、クオラという女性に救出される。はたして父の行方は? そして、人類の存亡を脅かすこの世界の秘密とは…?
b0070020_17413795.jpg


感想(★★★★)
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-19 17:46 | 映画は楽しい | Comments(5)
2010年 12月 18日
大忘年会
昨夜は、会社の忘年会を楽しんだ。

b0070020_1112566.jpg
全国に散らばっている各地の仲間たちが、一年間、仕事の合間に繰り広げられてきた対抗競技の表彰のために集まった。
表彰式だけが、この忘年会の楽しみではなく、日頃、強面で接することの多かった上司が、部下のためにかくし芸を披露することもあって、毎晩遅くまで仕事をしているハードワーカーもこれだけは・・・ということで渋谷の某イベント・ハウス(3時間貸切)に馳せ参じていた。


b0070020_1112516.jpgすべてを紹介できないのが残念だが(プライバシーもあるだろうし)・・・、
雰囲気だけでもちょっとだけ。
今年旬なお二人も・・・・(笑)

b0070020_1112326.jpg
猛練習に裏打ちされた一糸乱れぬ踊りだったり、
相当な出費を想像させる衣装やら、ステージ小道具(スモークやらシャボン玉発生器)を駆使したパフォーマンスに、会場に集まった200名近い参加者は爆笑と拍手の渦の中にいた。

b0070020_1112496.jpg
このエネルギーがボクの会社を支えているのだろうな・・・と、改めて思った。
ボクもちょっとだけ、ステージで踊ったけれど・・・・よく覚えていない(笑)

[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-18 11:04 | 自分メモ | Comments(6)
2010年 12月 13日
トウネン
日曜日の午後、天気が良かったので、習志野の三番瀬に出かけた。

浜に着くと、近くでラジコン飛行機がひっきりなしに飛んでいた。
案の定、野鳥はいなかった。

引き潮の浜に降りて、寒さで動きの鈍いヤドカリと戯れていたが、
日が傾いてきたので帰ろうかと思ったら、遠くから小型の野鳥の群れが飛来した。
その数、約100羽くらいかな?
すぐ、トウネンと分かった。
b0070020_20425230.jpg

トウネンも用心深い鳥なので、歩いて近寄ると逃げてしまう。
なので、浜辺でじっとしゃがんで近くまで来るのを待った。
b0070020_20425450.jpg


それが功を奏したのか、今までで一番近づいてくれた。
b0070020_2042535.jpg

b0070020_204255100.jpg

ほとんどトリミング無しで撮れたのは初めてかもしれない。

b0070020_20425421.jpg

クリッとした目がかわいい。
b0070020_20425591.jpg


トウネンは走るのも早い!
b0070020_20425522.jpg


しばらくエサを探して浜辺を走り回っていたが、犬を連れた人が近づくと一斉に飛び立った。
b0070020_20425663.jpg


撮影データ
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-13 20:49 | 野鳥観察 | Comments(6)
2010年 12月 12日
丸の内の夜
銀座からのんびり散歩しながら、丸の内にやってきた。

途中、有楽町の国際フォーラム前に、顔を白塗りして、黒っぽい衣装の若き女性たちが群れていたが、この夜、デーモン小暮閣下率いる聖飢魔IIの黒ミサがあったようで・・・・。
家を出るときからこの姿だったら、知らない人驚いただろうなあ(笑)

戯言はこれまでにして・・・・。
b0070020_16291882.jpg

三菱一号館。 この日も人でいっぱい。
あの、岩崎弥太郎人気なのかな?

近くのビルの中で見たクリスマス飾りが綺麗だった。
b0070020_16291887.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-12 16:50 | 撮影記 | Comments(2)