<   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 28日
第83回アカデミー賞
アメリカ映画界最大の祭典が行われたようだ。

今年のオスカーは誰の手に?

Cinema Previewよりデータを入手したので、確認しよう。

主要6部門のノミネートは以下の通り。(オスカーは★印で)

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
 「ブラック・スワン」("Black Swan")
 「ザ・ファイター」("The Fighter")
 「インセプション」("Inception")
 「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")
★「英国王のスピーチ」("The King's Speech")
 「127時間」("127 Hours")
 「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
 「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")
 「トゥルー・グリット」("True Grit")
 "Winter's Bone"

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
 ダーレン・アロノフスキー(「ブラック・スワン」)
 デヴィッド・O・ラッセル(「ザ・ファイター」)
★トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)
 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
 ジョエル&イーサン・コーエン(「トゥルー・グリット」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
 ハヴィエル・バルデム(「ビューティフル」)
 ジェフ・ブリッジス(「トゥルー・グリット」)
 ジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)
★コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
 ジェイムズ・フランコ(「127時間」)

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
 アネット・ベニング(「キッズ・オールライト」)
 ニコール・キッドマン("Rabbit Hole")
 ジェニファー・ローレンス("Winter's Bone")
★ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
 ミシェル・ウィリアムズ(「ブルーバレンタイン」)

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
★クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
 ジョン・ホークス("Winter's Bone")
 ジェレミー・レナー(「ザ・タウン」)
 マーク・ラファロ(「キッズ・オールライト」)
 ジェフリー・ラッシュ(「英国王のスピーチ」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
★エイミー・アダムス(「ザ・ファイター」)
 ヘレナ・ボナム・カーター(「英国王のスピーチ」)
 メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」)
 ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)
 ジャッキー・ウィーバー ("Animal Kingdom")


「英国王のスピーチ」が主要部門を独占して、圧勝だった。
「ソーシャルネットワーク」は、アカデミー会員にはちょっとなじまなかったのかな?
「インセプション」も視覚部門でオスカー獲得。

「英国王のスピーチ」はもうすぐ観にいく予定。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-28 21:40 | 映画は楽しい | Comments(2)
2011年 02月 27日
河津桜が開花
幕張で最初に咲き出すサクラが「河津桜」。

毎年、ここから春が始まるような気持ちになる。
b0070020_14264910.jpg
撮影時には、きれいな青空があって、気持ちがいい。
b0070020_14265113.jpg

b0070020_14265074.jpg
濃いピンクの花びらが特徴。
b0070020_14265130.jpg
しばらく楽しめそうだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-27 14:29 | 撮影記 | Comments(6)
2011年 02月 26日
映画鑑賞記「毎日かあさん」
鑑賞日:11.02.25 鑑賞場所:シネマイクスピアリ

一度すきになった人をきらいになるのはむずかしい

<ストーリー> (cinemacafe.netより引用)
わんぱく盛りの2人の子供の母親・サイバラ。漫画家として活躍したくましい生活を送る一方、元戦場カメラマンの夫は後遺症によるアルコール依存症と格闘中で、同じ失敗ばかり。やがてふたりは離婚。失った家族の大切さを痛いほど知った夫は、懸命に治療を続ける。しかし今度はガンが発覚…。「好きになったひとをきらいになるのはむずかしい」――長く生きれない夫を、サイバラは再び家族として受け入れる決意をする。そして家族4人の束の間の幸せな日々が始まって…。
b0070020_17425282.jpg


感想(★★★★)
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-26 17:50 | 映画は楽しい | Comments(4)
2011年 02月 24日
春の花
水場での撮影の後、sazamameさんに案内された場所で咲いていたのは・・・。

b0070020_21291015.jpg

節分草(セツブンソウ)という花だった。
名前も含め、初めて見た。
調べてみたら、白い花びらに見えるのは、実は萼(ガク)だという。
花が退化しているとは・・・・。 不思議だなあ。

ここは白梅、紅梅、そして黄色がかった白梅の木があって、sazamameさんはメジロ撮影のポイントにしているという。
ちょうど、ネコヤナギもいい感じで春を待っていた。
b0070020_21291141.jpg

産毛がかわいい。
b0070020_2129136.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-24 21:36 | 撮影記 | Comments(2)
2011年 02月 23日
ソウシチョウ
下の記事と同じ水場で撮影した野鳥の続編。
実は真っ先に現れたのは、このソウシチョウだった。
b0070020_21335113.jpg
鮮やかな黄色い羽毛が特徴だ。
b0070020_21335367.jpg
この鳥は、中国から人の手で入ってきたもので、言わば外来種。
b0070020_21335164.jpg
それでも、こんなにキレイな鳥を観られてうれしかった。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-23 21:36 | 野鳥観察 | Comments(4)
2011年 02月 22日
水場の野鳥たち
日曜日の午後、sazamameさんが時々撮影されていた、水場に案内してもらった。

まずはマヒワ。
b0070020_2102487.jpg

初めて見た野鳥だった。
b0070020_2102596.jpg

右がオスで左がメス(多少地味だけど、かわいい)。 もっと左にオスもとまっていたがアングル外に(汗)
b0070020_2102548.jpg

仲が良さそうなので、番かな?

続いて、ヤマガラ。
b0070020_2103330.jpg

シジュウカラと似ているが、こっちのほうがカラフル。
b0070020_2103443.jpg
この場所には水浴びするには絶好の場所らしく、シジュウカラも含め、代わる代わる水浴びしていた。
b0070020_2103482.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-22 21:07 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 02月 20日
霞川のカワセミと対面
いつも拙ブログにお越しいただいているsazamameさんのフィールドにお邪魔して、霞川のカワセミや水飲み場に集まる野鳥の撮影を堪能した。

まずは、霞川のカワセミ。
b0070020_22123.jpg

ボクの持っている300mmではちょっと距離的にきつかったので、sazamameさんから貸していただいた400mmで撮影した。
b0070020_221520.jpg

メスの亜紀ちゃん(左)とその彼氏であるダメ男くん(右)のツーショット。
微妙な位置関係がほほえましい。
b0070020_2205951.jpg
驚いたことに、2時間余りで代わる代わるカワセミが現れてくれた。
撮影場所に集まった、常連の方々も口々に「今日はついている」とのこと。 ラッキーだった。
カワセミの飛んでいる姿を撮りたかったが、やはり難しかった。sazamameさんの腕前を改めて痛感した。
b0070020_221011.jpg
それでも、こんなに楽しいカワセミ撮影は初めてだった。
霞川は最高!
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-20 22:10 | 撮影記 | Comments(2)
2011年 02月 19日
オオジュリン
久しぶりに谷津干潟に出かけた。
ちょうど潮が引いている時だったが、シギやダイゼンははるか遠くに見えるだけだった。
それでも、観察エリア前にある葦には、北からやってきたオオジュリンがいた。
b0070020_21455213.jpg

以下は、ちょっと大きくトリミングしているので、羽毛までしっかり見えるはず。
b0070020_21455317.jpg

b0070020_21455324.jpg
ちょっと見、スマートなスズメにしか見えないけれど、ボクの大好きな鳥。
b0070020_21455280.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-19 21:48 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 02月 18日
こんな法律ってあるか?
今夜のNHKのニュースでも取り上げていたが、裁判に負けた国から巨額の利子が被告側に追加で支払われることに驚愕した。

asahi.comの記事「武富士創業家の贈与税訴訟、1330億円の追徴取り消し」(一部抜粋)
 消費者金融大手「武富士」=会社更生手続き中=元会長夫妻から長男の武井俊樹氏(45)への株贈与をめぐる税務訴訟で、最高裁第二小法廷(須藤正彦裁判長)は18日、「贈与された時の長男の住所は香港で、日本への納税義務はなかった」と述べ、約1330億円の追徴課税を取り消す判決を言い渡した。課税を適法とした二審・東京高裁判決が破棄され、国税側の逆転敗訴が確定した。

 個人への課税処分の取り消し額で過去最高。長男側は加算税なども納税して争っており、国は裁判中の利子も加えた約2千億円を返還する。
この利子というのが約400億円だという。
なんでも、年4%という、市中の金融機関ではありえない利率だ。
ただでさえ、国家破綻の危機にある国の金庫から400億円も出て行くのだよ!
相手は、破綻した武富士の御曹司。 全く納得できない。
あらゆる手を使ってでも、その400億円は取り返さないといけない。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-18 22:02 | ちょっと気になる | Comments(4)
2011年 02月 17日
今年も川柳に世相を映す
毎年、この時期の恒例となった、「サラリーマン川柳」。
秀逸な100首が発表となった。

無断転載はしてはいけないので、番号で気になった一句を挙げておこう。

9番:「ゲゲゲ」が流行ったね~
11番:「iPad」が出てから、こんな風景が見られるようになったかも?
17番:ゼロっていいかな?
29番:チリでの救出劇が日本にも来るか?
33番:身につまされる(笑)
63番:ボクはどっち?
70番:小さな子供の前ではグチはやめましょう!
100番:それは、ダメでしょう(笑)

ということで、5月にベスト10がでるらしい。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-17 20:49 | ちょっと気になる | Comments(2)