<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日
あの瞬間を忘れないように
ボクがリポーター会員となっているウェザーニューズ社が運営している番組「SOLiVE24」。
大震災の瞬間も生放送中だった。

放送内容を1時間毎に区切ってYouTubeにアップしていたが、2時46分(このビデオでは53分付近)の模様。



徐々に地震の規模が大きくなり、幕張にあるセンターから物が落ちる音が聞こえる中、気象予報士(宇野澤さん)が冷静に震度を読み上げている姿勢がプロを感じさせる。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-31 23:06 | ひとりごと | Comments(4)
2011年 03月 28日
元気になる花
4月まで更新できない・・・なんて書いていたけど、やっぱりアップしたくなった(笑)

日曜日の午後、太陽に誘われて外に出た。
黄色い花たちに元気をもらった。
b0070020_20541144.jpg
こんな小さなスイセンもあるんだ・・・。
b0070020_20541223.jpg
菜の花もデイジーに負けじと・・。
b0070020_20541211.jpg


桜のつぼみもふくらんで、週末は開花かな?
b0070020_20541867.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-28 20:56 | 撮影記 | Comments(4)
2011年 03月 19日
被災地に咲かせたい桜 sakura
被災地も晴れて暖かい一日であったという。
東北の開花は4月中旬以降で、まだまだ先だけど、
今日、会社のそばで満開になった早咲きの桜を一足先に被災地に送りたい。
b0070020_22241099.jpg
今は厳しい被災地もいつか、満開の桜の下で笑顔の人たちが集まることを祈って。
b0070020_2224612.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-19 22:26 | 撮影記 | Comments(2)
2011年 03月 17日
大規模停電の危機
夕方近く、オフィスがにわかに慌しくなった。

政府が、今日の寒さの影響などで、夕方からピークを迎える電力消費量が需給を上回る恐れがあるので、帰宅ラッシュの鉄道の本数を削減するように要請したからだ。

なぜか、そのニュースは札幌からもたらされた。
ラッシュに巻き込まれて帰宅できなくなるのを防ぐために、すぐに帰宅せよ!
という指令だった。

オフィスにいる人たちに帰宅を促し、ボクもそそくさと帰路についたが、すでに電車ホームは人であふれかえっていた。
帰宅してテレビをつけたら、ターミナル駅では入場制限をしているところだった。

明日も寒いという。
また、パニックにならないことを祈りたい。
部屋の設定温度は下げて暮らそうよ!

そういえば、プロ野球セ・リーグは、来週25日に強行開催をするらしい。
某ニュースでは、あのナベツネさん(まだ生きていたことに驚く!)がごり押ししたそうな。
25日、東京ドームは計画停電を実施することで決定!
開催しても見る気がしない・・・・。

ちなみに・・、「3日連続、みずほ銀行のATMトラブル」という大ニュースが霞んでしまった。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-17 20:04 | ちょっと気になる | Comments(6)
2011年 03月 15日
懸命に頑張っている被災者に届くように
テレビから流れてくる避難所からの映像。
家とインフラを失い、乏しい食料、飲料、燃料、衣服、数えればキリが無いが、厳しい環境に置かれている様子が伝わってくる。

直接、手を差し伸べられないのが歯がゆいが、
こんなときに、被災者の支援について、自分が何ができるか考えてみる必要があるだろう。

募金は簡単にできる支援だ。
ボランティアも、時間的な制約があるかもしれないが、できるのであればやってみたい。
自分たちだけでなく、周りの人たちを巻き込むのならできるかもしれない。

それから、もっと大切なこと。

「被災者に行き渡るように、我々は食料やガソリンを買いだめしない」
ことだろう。

先日、スーパーで少なくなった棚から食パンを買い物カゴいっぱい買い込む姿を見た・・・。
ガソリンを入れたばかりのクルマがもう一度列に並んでいるのを見た・・・。

海外からの「惨禍にあっても、日本人が我慢強く、マナーを忘れない国民」だという賞賛に泥を塗っているように思う。

同じことが、スポーツ界でも垣間見えた気がする。
楽天を有するパ・リーグが延期を決めたのに、なぜに、中日の球団社長は強行開催を主張するのか?
大量の電気を消費するナイトゲームを開催するのか?
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-15 21:03 | ひとりごと | Comments(2)
2011年 03月 14日
計画停電に振り回された一日
いつもより早く起きて、つけたテレビにびっくり!

計画停電のため、JRの在来線は新幹線と都心を回る路線を除いて全て終日運休になっていた。
代替の私鉄もアウト。

なんでも、踏切の電源は東京電力から供給されていて、停電になると踏切が閉まったままになるそうだ。
その確認のために社員を配置しなくてはならず、広域的な対応は無理だと判断して、電車の運行を止めたそうだ。
これは5つのグループに分けたことも影響していた。
つまり、3時間づつとはいえ関東一円で停電するわけで、せっかく輸送体制が整っているのに、わずか3時間の停電があるがために止めてしまうわけだ。

もっと違う計画停電のやり方があるのではないのか?

2日に1回は停電させない地区があってもいいのではないか?
23区のほとんどが停電を免れているのも納得できない。

これじゃ、4月末まで会社に行けなくなるぞ!
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-14 18:28 | ちょっと気になる | Comments(4)
2011年 03月 12日
地震被害
昼に帰宅して食事をした後、外に出て周りの様子を撮ろうと思った。
そして、そこで目にした光景は・・・。
市原の火災(もう鎮火した模様)
b0070020_21422243.jpg
夏は緑のじゅうたんになった大芝生公園のあちこちで液状化現象で・・・
b0070020_21422237.jpg
b0070020_21422310.jpg

石畳もこんな感じに
b0070020_21422316.jpg
歩道も液状化でぐちゃぐちゃ・・・・
b0070020_21422429.jpg

駅前のコーヒーショップの壁が・・・
b0070020_21422438.jpg

津波の被災地の映像と比べ物にはならないが、液状化現象の恐ろしさを垣間見た感じがした。

あれからの動き
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-12 21:53 | 撮影記 | Comments(10)
2011年 03月 11日
恐怖の地震体験
昨日の地震記事を書いた途端に、こんな震災を体験するとは・・・・・。


とりあえず、ボクも家族も無事です。
会社からしばらく帰れないと思いますが、ブロガーの皆さんのご無事をお祈りします。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-11 18:33 | 自分メモ | Comments(6)
2011年 03月 10日
地震が多いなあ
昨日、昼前に起きた三陸はるか沖地震にはちょっと驚いた。
今までに経験した地震とは違った揺れを感じたからだ。

最初、細かな縦揺れがあり、それからユサユサとした横揺れがあったまでは普通の地震だったが、
それから、ゆっくりとした周期で建物全体がしばらく揺れた。

これが、今、超高層ビルでの被害が懸念されている「長周期地震」の正体だった。

ボクのオフィスビルは11階だから高層とも言われないかもしれないが、あれだけ揺れたのだから、もっと高いビルではきっともっと揺れたところもあったに違いない。
事実、東京都庁では、震度2であったにもかかわらず、大きく揺れたそうだ。
一時、エレベータも緊急停止したらしい。

三陸のはるか沖で起きた地震でこれだけ揺れたのだから、距離的に近い東海沖地震が起きたら、首都圏の高層ビルの揺れ被害は、想像を絶するかもしれない。
固定されていない家具などが揺れで激しく動き、窓を突き破って地上に落下するかもしれない。
何らかの対策はないだろうか?

いつ起きても不思議はない東海地震。
いざというときの備えはできているかな?

海外でも、クライストチャーチや、雲南省でも大きな地震が起きた。
対岸の火事ではなさそうだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-10 23:30 | ちょっと気になる | Comments(2)
2011年 03月 06日
イソヒヨドリ
今日も晴れてくれた。
午前中は買い物に忙しかったが、午後からはマラソンを見ながらのんびり過ごした。

ウェザーニューズから幻日のメールが来たので、ボクも見たくなって外に飛び出した。
そしたら、太陽の真上に環天頂アークという現象を見ることができた・・・(写真に撮れなかったのが残念)

前置きが長くなったが、その後、海岸に行ってみるとすでに潮は満ちていてシギ類はゼロ。
あきらめかけて自転車に乗っていたら、イソヒヨドリが護岸を飛び回っていた。
b0070020_21574118.jpg
ただ、用心深いので、近寄るとすぐ逃げられた。
b0070020_21574511.jpg
遠くから撮った絵をトリミングして・・・。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-06 22:12 | 野鳥観察 | Comments(2)