2017年 05月 22日
谷津バラ園にて(1)
今年もバラの季節がやってきました。
17日に撮影してきた春バラを紹介します。
b0070020_22083249.jpg
プリンセス サヤコ 今は皇室を離れられていますね。
b0070020_22095921.jpg
ジュビレ デゥ プリンス ドゥ モナコ モナコ公国の王子の名がついています。
b0070020_22105068.jpg
プリンセス チチブ 秩父宮妃の名が付けられました。
b0070020_22121572.jpg
コンラッド ヘンケル 
真紅のバラです。

[PR]

# by dosanko0514 | 2017-05-22 22:12 | 撮影記 | Comments(2)
2017年 04月 25日
春の花たち
桜の季節ももうすぐ終わりです。
近くにあるフラワーミュージアムで、この季節の花を撮りました。
b0070020_21392952.jpg
ミュージアムの中庭では、アイスランド・ポピーがちょうど満開でした。
b0070020_21403859.jpg
ネモフィラもいっぱい咲いていて、青の世界が広がります。
b0070020_21424238.jpg
庭には、大きな八重桜の木(関山と言います)があって、満開でした。
フリルのようで華やかですね。
b0070020_21440264.jpg
チューリップは旬が過ぎていましたが、探して回ると、こんな面白い絵が撮れました。
久々に花を撮ったので、設定が思ったようにいかず、フラストレーションがありましたが、
RAWで撮ったデータを自宅で再編集して現像したら、なんとか人前に出せるレベルのなりました(汗


[PR]

# by dosanko0514 | 2017-04-25 21:47 | 撮影記 | Comments(2)
2017年 04月 19日
モータースポーツ・ジャパン2017
先週末、お台場で開催されたモータースポーツ・ジャパン2017に足を運びました。
昨年初めてこのイベントに行って、生でレースカーが見れたり、本物のレースクイーンを近くで撮影できたので、見事にはまってしまいました。
b0070020_08124573.jpg
さっそく目に飛び込んで来たのは、トヨタが耐久レース(WEC)に投入している「WEC TS050 HYBRID」です。
昨年のルマンでは、独走して残り1周でエンジンが止まって涙を飲んだマシンです。今年は初戦で優勝しているので、期待できます。

続いては、お目当てのレースクイーンの登場です。
SUBARU BRZ GT GALSBREEZE」の皆さんです。
b0070020_08172383.jpg
事前に撮影スケジュールが出ていたのですが、朝9時45分からと夕方の2回だけということで、早起きしてこの笑顔を撮るために頑張りました(笑)

b0070020_08205273.jpg
このイベントの良いところは、入場無料な上に、実際のレースカーの運転席に乗せてもらったりできること。
このF1マシンに乗るために長い列ができていました。
b0070020_08222652.jpg
レースクイーンの数は少なかったのですが、大勢にカメラマンに混じって、笑顔をいただくために汗だくで歩き回りました。
b0070020_08235326.jpg
この時ばかりは、歳を忘れてしまいます(笑)
b0070020_08245881.jpg
今年のSUPER GTのレースは、このレクサスが圧倒的に強いようです。

[PR]

# by dosanko0514 | 2017-04-19 08:26 | 撮影記 | Comments(2)
2017年 04月 11日
桜の季節 (千鳥ヶ淵緑道にて)
新宿御苑から地下鉄に乗って半蔵門駅で降り、目指したのは千鳥ヶ淵緑道です。
いつもは九段下駅を降りているのですが、今年は逆のパターンで行ってみました。
b0070020_23145988.jpg
さっそく目に飛び込んできたのは、大きくお堀にせり出した桜の枝と多くのボートでした。
b0070020_23162964.jpg
平日にもかかわらず、ボート乗り場は長蛇の列。なんと90分待ちでした。
b0070020_23172416.jpg
そのボート乗り場にある展望台からの圧巻の眺め!
これまで、ここから撮影したことはなかったですが、絶景ポイントに認定です。
外はだいぶ暗くなってきましたが、人出はさらに増えてきました。
b0070020_23191455.jpg
花見をしながら緑道を歩いてきて、北側の撮影ポイントでも撮りました。
こちらはおなじみの場所ですが、今年から撮影に邪魔な木がなくなり、一方通行になって、
苦も無く撮影できました。(ただし、三脚は禁止でした)
b0070020_23220602.jpg
満開時期に来られて、今年は大正解でした。

[PR]

# by dosanko0514 | 2017-04-11 23:22 | 撮影記 | Comments(2)
2017年 04月 09日
桜の季節 (新宿御苑にて)
今年も桜の季節がやってきました。まだフルタイムで働いているので、なかなか良いタイミングで撮影できていませんでしたが、今年はどうでしょうか?
5日の午後、休みを取って新宿御苑に出かけました。
b0070020_19322933.jpg
良い天気に誘われて、平日なのに花見客が殺到していました。
b0070020_19372780.jpg
御苑名物の大芝生にも人、人、人! 寝転んだり、座っています。
b0070020_19393511.jpg
今年のソメイヨシノは瑕が少なくてキレイな花が多かったです。
b0070020_19404952.jpg
最近は、外国の人たちにも「Hanami」は有名なようで、桜の開花のタイミングで来日してくる人も多いとか?
b0070020_19421375.jpg
着物姿の女性たちにカメラを向ける人も多かったです。(ワタシもその一人)
b0070020_19431208.jpg
広い園内はどこも花見客でいっぱい(入場に20分かかったのも納得です)
b0070020_19441448.jpg
桜撮影は飽きませんね~
b0070020_19451692.jpg
枝垂れ桜も開花していました。
2時間ほど園内を回って、次のスポットに向かいました。(つづく)

[PR]

# by dosanko0514 | 2017-04-09 19:46 | 撮影記 | Comments(2)
2017年 03月 04日
カワセミ水上がりに執着
今週もカワセミの池に行ってきました。
先週、ピンボケ写真の山に懲りて、今回は三脚持参で臨みました。
レンズは相変わらずの70-300mmズームですが、SSと連写速度を目一杯上げてカワセミを待ちました。
b0070020_23200786.jpg
待つこと30分。いきなり、狙っていたポイントにダイブしました。
b0070020_23213432.jpg
その後、数回飛び込んでは林の中に戻ることを繰り返すこと5回。
b0070020_23232131.jpg
約1時間の滞在でしたが、ピントがきた写真はそこそこ残せました。
b0070020_23281859.jpg
b0070020_23263699.jpg
来週も来てもらうことを祈って、池を後にしました。
b0070020_23284963.jpg

[PR]

# by dosanko0514 | 2017-03-04 23:29 | 野鳥観察 | Comments(2)
2017年 02月 26日
至近ダイブ連発なのに追尾できず・・・
今週末もカワセミが飛来する市内の海浜公園の池に出かけました。
この日で4週連続になりますが、同じくカワセミ写真を楽しんでいる人(全員、私より年上)たちと顔なじみなってきました。
ここは人工池のため、カワセミのエサとなる川エビを確保して、ダイブの決定的写真を狙い続けているそうです。
私もその瞬間を待ちました。
b0070020_13371704.jpg
待つこと30分、ようやくメスが現れました。
さっそく、白エビがたくさんいるスポット上の枝からダイブ開始!
b0070020_13395654.jpg
最初の飛び込みはフレーム外。やはり早くて追いかけられない。
その後、先輩の方からのアドバイスをもらって、SSを上げて、VRをオフ、そして、 
マニュアルフォーカスにチェンジ!
b0070020_13453137.jpg
水上がりは、微妙にピントが前になってボケボケになりましたが、その後の飛び上がりはピンがきました。
b0070020_13470837.jpg
このメスのカワセミは食欲旺盛で、一度の登場で5回以上ハンティングしてくれました。
b0070020_13483539.jpg
ダイブするたびにシャッターを押し続けましたが、フレームのど真ん中に入ることはありませんでした。
やはり、手持ちは厳しいですね。(水準も傾きっぱなしですし)
b0070020_13504545.jpg
これだけチャンスがあったのですから一度はストライクもあってもよさそうなものですが・・。
b0070020_13515171.jpg
水上がりにしても、前ピンで終わりました。 雫写真でしたら良さげですが。
最後の水上がりも微妙なピント仕上がりです。
b0070020_13533440.jpg
子育ての時期になると、赤土の壁がある川の上流に移動するらしいですので、
あと一か月、またダイブを撮られるよう祈って、公園を後にしました。

[PR]

# by dosanko0514 | 2017-02-26 13:54 | 野鳥観察 | Comments(2)