「ほっ」と。キャンペーン
タグ:スポーツ ( 88 ) タグの人気記事

2012年 02月 26日
東京マラソン2012
今年は、ランナーにとって絶好の天候だったようだ。
いつもの豊洲で選手を待ち構えていたが、白熱したレース振りがファインダーからも見受けられた。
b0070020_2202152.jpg
優勝したマイケル・キピエゴ選手。
b0070020_2202199.jpg
エチオピアの皇帝、ハイレ・ゲブレシラシエ選手は結局4位に。
b0070020_2201835.jpg
一躍オリンピックのキップをほぼ手中に収めた藤原新選手。 無職だったというから、この2位は大きかっただろう。
b0070020_2202164.jpg
期待されながら、14位に沈んだ、川内優輝選手。
ボクの近くの沿道で、マスコット「コバトン」も含め埼玉県庁職員が応援していたが、意気消沈して帰っていった。
[PR]

by dosanko0514 | 2012-02-26 22:57 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2011年 11月 23日
国際千葉駅伝
久しぶりの投稿だね~(笑)

今日は、地元開催の国際千葉駅伝を路上観戦。
感慨深く、撮影した。
b0070020_20394281.jpg
トップのケニア選手に迫る小林祐梨子選手。
b0070020_2039426.jpg
その後、小林選手は抜き去ってトップでたすきを渡すことになった。

そして、わが街に入ってきたときは・・・
b0070020_20394382.jpg
日本代表、明大のエース鎧坂哲哉選手は、ケニア選手に抜かれていた。
b0070020_20394328.jpg
それでも、懸命に走る姿に感動! カメラ越しに声援を送った。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-11-23 20:52 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2011年 08月 14日
高校野球の思い出
この時期の風物詩のひとつ、高校野球。
連日の熱戦をテレビ中継やニュースでチェックしている。

地元習志野高校の巧者ぶりに感心しきりだが、
やっぱり、故郷北海道のチームが気になる。
今年こそ母校が甲子園に行けるかと期待していたが3度目のチャンスも逃してしまった。

今でも強く記憶に残っているのは、駒大苫小牧が活躍した2006年の大会だ。
この年、3連覇がかかっていたが、エース田中将大投手の活躍で順調に勝ち上がってきたと思っていたが・・・

2006/08/15 「大逆転勝ち
2006/08/17 「またしても逆転勝利
2006/08/19 「3連覇に王手<駒大苫小牧>

と、波乱万丈だった。
そして、今や伝説の決勝戦。
2006/08/20 「歴史に残る名勝負<高校野球決勝戦>
お互い譲らないまま延長15回を闘った両チームに日本中が沸き立った。
そして、再試合。
2006/08/21 「球児たちに感謝
最後のバッターに立ったマー君が三振に倒れた後の笑顔が今でも忘れられない。
さっき、その模様が「白球の軌跡」で映し出されて、涙が出てきた。
高校野球って本当に面白い!
[PR]

by dosanko0514 | 2011-08-14 10:56 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2011年 08月 10日
ザック・ジャパン 韓国戦快勝
今日の試合は出来すぎじゃない? と思えるような素晴らしい試合。

Yomiuri Online「日本3―0で韓国に快勝…香川、復活の2発」より
 サッカー男子の日本代表が韓国代表と対戦するキリンチャレンジカップは10日夜、札幌ドームで行われ、日本は香川の2得点の活躍で3―0で快勝し、2005年以来、6年ぶりに韓国戦で勝利を収めた。
 日本は35分、約半年ぶりに代表復帰した香川のゴールで先制すると、後半にも本田、香川のゴールで突き放した。


相手が、あの宿敵韓国なのか? と思うくらい、コテンパンにやっつけた。
香川と本田はスゴイ!
二人のパス交換は、赤いユニフォーム相手に遊んでいるように見えた。
特に香川!。 ドリブルの柔らかいステップは芸術的だ。 ボールが無いときでも同じようなステップで走るのは天性なのか?

いよいよ9月からのW杯3次予選。
突破は間違いないが、心配なのは相手国が不穏なのが気になる。
世界最悪の独裁国北朝鮮に、デモ隊に戦車で発砲するシリア。
選手に危害を加えたらタダでは終わらせない・・・つもり。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-08-10 23:08 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2011年 07月 18日
なでしこジャパン世界一!!
嬉し涙が止まらない~!

こんな展開を誰が予想したか??
2度のリードを追いつき、息詰まるPK戦!

気持ちいい朝だ!

おめでとう! なでしこ!

沢穂希選手、得点王とMVP おめでとう!
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-18 06:24 | スポーツ観戦 | Comments(6)
2011年 07月 14日
なでしこジャパン決勝進出
ナイスゲーム!
早起きして観戦したが、こんなにワクワクした試合は久しぶり。

なでしこたちは、よく走っていた。
相手のスウェーデン選手を翻弄させていたのは痛快だった。

沢のゴールも素晴らしかった。大会4ゴールは得点ランキングトップだ。

あとは・・・決勝のアメリカ戦にも勝って、ワールドカップを日本に持ち帰って欲しい
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-14 05:38 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2011年 07月 10日
なでしこが独を撃破
正直言えば、負けを予想して寝てしまったのを懺悔しなければならない。

さっきまで、NHKの再放送を見て勝利の瞬間を確認した。

何度も体格に勝るドイツに攻め込まれたけど、体を張って守った。
そして、延長後半、沢のスルーパスに千葉の突貫娘(勝手に命名w)丸山が角度の無い場所からの値千金のゴールシュート!
その後の怒涛の反撃も、ボクの好きな鮫島ら全員で防いで、初のベスト4入りを決めた。

こうなったら、次も勝ってファイナルに持って行ったもらいたいものだ。

がんばれ!なでしこ
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-10 15:53 | スポーツ観戦 | Comments(4)
2011年 01月 30日
素晴らしいアジアカップ奪還
眠い目をこすりながら、固唾を呑んで観戦していたが、優勝の瞬間を見られたことが幸せだった。

まさに劇的なゴールだ。
90分で決着がつかなく、準決勝に続き延長戦に突入した。
PK戦になるのかなとそんな予感が頭をよぎった延長後半、オーストラリアの選手の足が止まってきたのを尻目に走り続ける長友がディフェンスを置き去りにして放ったセンタリングを、途中出場の李忠成が鮮やかなボレーシュート。
相手GKが唖然と見送るとゴール左隅にボールが吸い込まれた。
何度、リプレイを見ても美しすぎるゴールだった。

初戦が際どい引き分けになって、どうなるかと思ったザック・ジャパン。
これが良い薬となったみたいで、逆境でもあきらめないたくましさを選手たちは持った。

MVPは本田になったが、ボク的には何度もゴールを守った川島と長友にMVPを贈りたい。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-01-30 11:02 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2011年 01月 26日
やっぱり熱かった日韓戦
最後のPK戦が終ったのは深夜の1時だった。

それにしても、何故サッカーの日韓戦は熾烈な戦いになるのか?

準々決勝から中3日の日本に対して、3日前に120分を戦った韓国は中2日。
体力的に優位に立つだろうと思っていたが、試合に入ると果敢に日本選手に体をぶつけてくるし、全然足が止まらない。
特に後半は、日本選手のほうが疲れていた。
それにしても、
お互いに決定的なチャンスをつぶしつつ、一進一退の攻防に時間を忘れて見入っていた。

ただ、双方がつかんだPK。どちらも必要の無いものだったよなあ。 けど、まあ、審判には逆らえない。

PK戦は、気持ちの面で強かった日本に分があった。
そして、川島のファインセーブで韓国選手に焦燥感が高まったことも要因だろうな。

日本のパスをつなぐサッカーがアジアカップでさらに磨きがかかったことは、若いニッポンに大いに期待ができる。
次の決勝は、オーストラリアを蹴散らしてアジアチャンピオンの座を奪還するぞ!
[PR]

by dosanko0514 | 2011-01-26 21:40 | スポーツ観戦 | Comments(2)
2011年 01月 22日
苦境での勝利「アジアカップ・サッカー」カタール戦
一時はもうダメかと思っていたが、見事な逆転劇に、疲れていても興奮で寝付けなかった。

後半16分に、DF吉田が2枚目のイエローをもらって退場。

これもアウェーの洗礼なんだろうな。
主審も線審もカタールひいきに映った。

その後のFKも決められて、一人少ないメンバーで1点のビハインド。

これまでのジャパンだったら、絶望的な状況だったが、
今のチームは違っていた。

25分に遠藤から渡ったボールを本田は相手DFの間に絶妙なスルーパスを通し岡崎に。
岡崎が胸でトラップしてフィードしたボールは近くにいた香川がそのままドリブルで持ち込んで、キーパーと1対1になった。
今、ヨーロッパサッカーで期待される若手選手と評価されている香川は落ち着いてキーパーの脇を抜くシュート。
実に美しい得点。
ザッケローニ監督のガッツポーズも派手だった。
これがジャパンの勝利につながった。

決定力不足と言われ続けてきたジャパンだったが、次の試合も大いに期待できる。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-01-22 09:45 | スポーツ観戦 | Comments(2)