タグ:ハス ( 22 ) タグの人気記事

2017年 07月 18日
花園町ハス祭-2017
先週の土曜日に、恒例となっている「花園町ハス祭」に行ってきました。
ここは東大農学部附属緑地植物実験所が都内に移転した後を、地元花園町の皆さんがハスをそのまま受け継ぎ
年に1回、一般公開しているものです。
b0070020_21153305.jpg
この花は「ベトナム(桃)」と紹介されていたので、ベトナムの蓮なのでしょう
b0070020_21165073.jpg
青菱紅蓮という名前で、中国産の蓮です。
青みがかったピンクがキレイでした。

b0070020_21183637.jpg
この日は、良く晴れて早朝なのに、汗びっしょりでしたが、ハスの美しさが清涼剤になりました。

b0070020_21195324.jpg
原始蓮です。太古の昔に咲いていた蓮の先祖らしいです。

b0070020_21210052.jpg
蜀紅蓮といいます。 中国の蓮ですが、バラのように赤が鮮やかです。
b0070020_21223799.jpg
カスピカムという名前ですが、文字通り、カスピ海沿岸で咲いていた蓮とのことです。
町内会の人の話からですと、花のピークが過ぎてしまっていたそうで、昨年撮った蓮の中には、シャワーヘッドだけになっているものが多かったです。
来年はもっと咲いてくれますように!

[PR]

by dosanko0514 | 2017-07-18 21:25 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 07月 19日
2016花園ハス祭り その3
シリーズの最後です。
絶品を最後に!
b0070020_21523814.jpg
春日の森という蓮です。 大賀ハスに似ていますね。

b0070020_21540538.jpg
淀姫。 大河ドラマでも悲劇のヒロインで描かれていますが、こちらは艶やかに。
b0070020_21561022.jpg
漁山紅蓮という名の蓮です。 濃いピンクが印象的です。
b0070020_21575889.jpg
天昇という名前です。 花びらの数が多いハスですね。
b0070020_21592049.jpg
知里の曙といいます。 これは日本の蓮です。 
b0070020_22003781.jpg
舞妃蓮という名のハスです。
世話をしていた方の話によると、この蓮は美智子皇后のために大賀ハスとアメリカ産の白蓮を掛け合わせて作った品種だそうです。

[PR]

by dosanko0514 | 2016-07-19 22:08 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 07月 19日
2016花園ハス祭り その2
続きです。
b0070020_21405880.jpg
解放紅という名前で、赤みがかった花弁が特徴です。
b0070020_21423789.jpg
原始蓮といいます。 昔のハスのようです。
b0070020_21443640.jpg
酔妃蓮という名前の蓮です。 白地に先がピンクの花が美しいです。
b0070020_21461294.jpg
カスピカムという名です。 カスピ海沿岸が原産だそうです。


[PR]

by dosanko0514 | 2016-07-19 21:46 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 07月 19日
2016花園ハス祭り その1
今年もハス撮影の一大イベント「花園ハス祭り」に行ってきました。
7月の第3土曜日。旧東大附属緑地植物実験所(花見川区の東大グランドそば)で開かれています。
東大農学部が撤退して5年になりますが、世界中の蓮を栽培していた施設はそのままの状態で地元の町内会に引き継がれました。
毎年、町内会の人たちが世話していただいたお陰で、毎年、立派な蓮の花が咲いています。
b0070020_21330623.jpg
翠薇夕照という蓮です。 花びらが多いですね。
b0070020_21341423.jpg
白麗という名前の蓮です。 文字通り真っ白です。
b0070020_21353835.jpg
寿星桃という名前の蓮です。 
b0070020_21365719.jpg
点額粧という蓮です。 これまでの蓮はすべて中国原産です。
[PR]

by dosanko0514 | 2016-07-19 21:38 | 撮影記 | Comments(2)
2016年 06月 26日
早くも満開大賀蓮(オオガハス)
例年でしたら7月中旬に満開となる大賀ハスですが、すでに咲いているニュースを聞いて、今朝早くに行ってみました。
b0070020_22531561.jpg
早朝にもかかわらず、この公園に撮影している人がいました。
b0070020_22545538.jpg
大賀ハスのピンク色の花びらがキレイでした。
b0070020_22562141.jpg
公園の近くに住んでいる方たちが冬の間に池の清掃をしていただいたお陰で、花の数が増えたそうです。
b0070020_22581319.jpg
アップにも耐えられる瑕のない花びらが多かったです。
b0070020_22593277.jpg
こんなに早く満開になってくるのは、やはり温暖化の影響でしょうか?

[PR]

by dosanko0514 | 2016-06-26 23:00 | 撮影記 | Comments(4)
2015年 07月 27日
花園ハス祭(観蓮会)-4
このシリーズの最後です。

b0070020_21462158.jpg
金輪蓮と言います。
縁がピンクで真ん丸した形がチャーミングですね。

b0070020_21483936.jpg
原始蓮です。
やはり太古の昔に咲いていた蓮でしょうか?

b0070020_21494076.jpg
姫蓮です。
下の大賀蓮と色の違いが面白いです。

b0070020_21502836.jpg
大賀蓮は、姫蓮より紫色が強いですね。
[PR]

by dosanko0514 | 2015-07-27 21:51 | 撮影記 | Comments(2)
2015年 07月 24日
花園ハス祭(観蓮会)-3
前回から引き続きハス写真をお届け。

b0070020_2256192.jpg
天嬌という中国ハスの花です。

b0070020_22574569.jpg
こちらも中国のハスで、翠薇夕照と書きます。(読みはよく分かりません)

b0070020_2259284.jpg
天嬌を縦に撮ってみました。

b0070020_22595538.jpg
翠薇夕照のアップです。

あと1回お付き合いくださいm(__)m
[PR]

by dosanko0514 | 2015-07-24 23:00 | 撮影記 | Comments(2)
2015年 07月 21日
花園ハス祭(観蓮会)-2
つづきです。

b0070020_23184452.jpg
青空をバックに気持ち良さそうに咲く「紅単」というハスです。

b0070020_23242623.jpg
おなじみの白の睡蓮です。
涼しげですね。

b0070020_2325743.jpg
紅い睡蓮です。
かわいいですね。

b0070020_23272426.jpg
解放紅といいます。
いかにも中国からやってきたハスらしい名前ですね。
[PR]

by dosanko0514 | 2015-07-21 23:29 | 撮影記 | Comments(2)
2015年 07月 20日
花園ハス祭(観蓮会)-1
またまた、ハスものが続きます。
土曜日の早朝、自宅から自転車で15分の場所にある、旧東大農学部附属緑地植物実験所に行ってきました。
お目当ては、年に一度の観蓮会。
b0070020_8261019.jpg
大学関係者は都内に移転してしまいましたが、
研究用の世界中から集めたハスの株は地元花園町の町内会の皆さんが守ってきました。
b0070020_8284165.jpg
お天気が心配されましたが、よく晴れてくれました。
b0070020_8294892.jpg
夏の太陽を浴びて、ハスの花は美しく咲いていました。
b0070020_8315366.jpg
撮っていると暑さを忘れてしまいますが、帰宅したら、ポロシャツはぐっしょり汗で濡れていました。
[PR]

by dosanko0514 | 2015-07-20 08:33 | 撮影記 | Comments(2)
2015年 07月 12日
大賀ハス(追加)
一週間経ってから、もう一度しらさぎ公園に行ってみました。
b0070020_11325439.jpg
前より咲いている花が増えていました。

b0070020_11335021.jpg
ハスを撮るには、やはり早朝ですね。
平日と同じ時刻に家を出て正解でした。

b0070020_1138246.jpg
ミツバチもせっせとハスの蜜集めに精を出しています。

b0070020_11383995.jpg
来週末は、近所の旧東大農学部植物実験所で「観蓮会」があります。
台風が気になりますが、開催できるのを楽しみにしています。
[PR]

by dosanko0514 | 2015-07-12 11:40 | 撮影記 | Comments(2)