「ほっ」と。キャンペーン
タグ:気象 ( 27 ) タグの人気記事

2011年 09月 22日
台風15号
いやーっ久しぶりにひどい台風だった。

通勤で使っている京葉線は13時には早々とストップ。
その後、会社の連中が利用している各地の交通網も続々と寸断。
それでも、早く家にたどりつきたいと、暴風雨の中を帰っていく同僚たちを送って、ボクはオフィスで運転再開と待った。

結局、会社を出たのは23時近く。
ニュースの映像を見たら、また帰宅困難者が駅に殺到していたようだ。

あの日の教訓が生かされていないような気がする。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-09-22 08:37 | 歳時記 | Comments(2)
2011年 07月 11日
本州は梅雨明けしたけれど・・
今年の梅雨前線に異変を感じている。
平年より一週間以上前に始まった梅雨は、今日、とうとう東北まで明けてしまった。

東京だけではなく、東北の震災被災地も猛暑に襲われ、被災している人、復旧にあたっている人の健康状態が気になるところだ。

一方、もうひとつ気になることがある。
梅雨のない北海道なのに、天気図を見ると、梅雨前線が北海道に停滞している。
これも温暖化の影響なのか?
b0070020_22524665.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-11 22:53 | ちょっと気になる | Comments(4)
2011年 06月 29日
6月からこう暑くては・・・・
もう体がもたないな~(汗)

今日も全国的に暑い1日だったらしい。
Yomiuri Online「6月の最高気温続出…山梨・甲州市で38・5度」より。
 日本列島は29日、北日本を除く広い地域が太平洋高気圧に覆われ、各地で気温が上昇、多くの地域で最高気温が35度を超える「猛暑日」となった。
 気象庁によると、山梨県甲州市(勝沼)では最高気温38・5度、甲府市で38・1度、三重県桑名市では37・5度を記録。いずれも統計開始以来の6月の最高気温を更新した。
 また、浜松市天竜区では37・4度、東京・練馬でも36・8度を観測した。

おまけに、東京電力の最大供給電力量にあと7%と迫る使用率だったらしいが・・・、まだ6月だよ!

これから梅雨明けしてからが、本当の夏。
すでにオフィスは節電対策で28度の室温設定にしているが、クールビズでも暑く感じて、ウチワ片手に仕事をしている。
なにやら「節電バテ」になりそうだ。

果たして、今年の夏を乗り切れるか・・・?
自分の体と・・・・、「関東の電力事情」??。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-29 21:53 | ちょっと気になる | Comments(4)
2011年 03月 12日
地震被害
昼に帰宅して食事をした後、外に出て周りの様子を撮ろうと思った。
そして、そこで目にした光景は・・・。
市原の火災(もう鎮火した模様)
b0070020_21422243.jpg
夏は緑のじゅうたんになった大芝生公園のあちこちで液状化現象で・・・
b0070020_21422237.jpg
b0070020_21422310.jpg

石畳もこんな感じに
b0070020_21422316.jpg
歩道も液状化でぐちゃぐちゃ・・・・
b0070020_21422429.jpg

駅前のコーヒーショップの壁が・・・
b0070020_21422438.jpg

津波の被災地の映像と比べ物にはならないが、液状化現象の恐ろしさを垣間見た感じがした。

あれからの動き
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-12 21:53 | 撮影記 | Comments(10)
2011年 03月 11日
恐怖の地震体験
昨日の地震記事を書いた途端に、こんな震災を体験するとは・・・・・。


とりあえず、ボクも家族も無事です。
会社からしばらく帰れないと思いますが、ブロガーの皆さんのご無事をお祈りします。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-11 18:33 | 自分メモ | Comments(6)
2011年 03月 10日
地震が多いなあ
昨日、昼前に起きた三陸はるか沖地震にはちょっと驚いた。
今までに経験した地震とは違った揺れを感じたからだ。

最初、細かな縦揺れがあり、それからユサユサとした横揺れがあったまでは普通の地震だったが、
それから、ゆっくりとした周期で建物全体がしばらく揺れた。

これが、今、超高層ビルでの被害が懸念されている「長周期地震」の正体だった。

ボクのオフィスビルは11階だから高層とも言われないかもしれないが、あれだけ揺れたのだから、もっと高いビルではきっともっと揺れたところもあったに違いない。
事実、東京都庁では、震度2であったにもかかわらず、大きく揺れたそうだ。
一時、エレベータも緊急停止したらしい。

三陸のはるか沖で起きた地震でこれだけ揺れたのだから、距離的に近い東海沖地震が起きたら、首都圏の高層ビルの揺れ被害は、想像を絶するかもしれない。
固定されていない家具などが揺れで激しく動き、窓を突き破って地上に落下するかもしれない。
何らかの対策はないだろうか?

いつ起きても不思議はない東海地震。
いざというときの備えはできているかな?

海外でも、クライストチャーチや、雲南省でも大きな地震が起きた。
対岸の火事ではなさそうだ。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-10 23:30 | ちょっと気になる | Comments(2)
2010年 09月 08日
恵みの雨だったけど・・・・
福井県に上陸した台風9号は、予想進路をはずれ、なんと南に向かって関東に近づいてきた。
先月14日以来雨の降っていない千葉地方は今朝、恵みの雨が降って一安心だったのだが・・・。

昼前、台風から変わった熱帯低気圧は、神奈川県西部で猛威を振るう。
(帰ってニュースを見たら、酒匂川で自動車が流れていた)
昼過ぎ、東京も滝のような雨が降り出した。
車道も冠水して自動車は水しぶきを高く跳ね上げていた。

帰宅時刻になって、東京の雨は小降りになったが、千葉では観測史上最高の豪雨が降ったようだ。
京葉線は、多少遅れたが、駅から自宅まではそれほどひどい状況ではなかった。

しかし、千葉市の中央部では土砂崩れや道路冠水があって、交通機関が大きく乱れた。

勢力はたいしたことはなかったが、困った雨を降らせた台風だった。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-09-08 23:01 | 歳時記 | Comments(4)
2010年 09月 04日
幻日
9月に入っても暑い日が続く。
今日、千葉の気温が9月の最高記録を更新したそうな・・・・(汗)

この暑さの原因は、強すぎる高気圧だそうで、高層の空気もそのために澄んでいるという。
最近、夕焼けが良く見えるのもこのせいか?
もう一つ、
幻日という気象現象も見ることができた。
b0070020_12101998.jpg

幻日は、高層の雲の粒子(氷)がプリズムの役目をして、太陽から一定の角度で見られる現象だ。
この日は、夕方、ずっと見ることができた。
b0070020_12101854.jpg

今日も見られるかな?
[PR]

by dosanko0514 | 2010-09-04 12:14 | 撮影記 | Comments(6)
2010年 09月 01日
やっぱり今年は暑すぎた
今日の気象庁からの発表で、それが裏付けられた。

気象庁発表=「平成22(2010)年夏の日本の平均気温について

それによると、
夏(2010年6月~8月)の日本の平均気温の平年差が統計をとりはじめた1898年以降で、第1位(これまでの第1位は1994年(1994年6月~8月))の高さだという。

その原因として、
  • 冷涼なオホーツク海高気圧や寒気の影響をほとんど受けなかったこと
  • 上空の偏西風が日本付近で平年よりも北に偏って流れ、勢力の強い太平洋高気圧に覆われたこと
  • エルニーニョ現象の影響で北半球中緯度の対流圏全体で気温が上昇したこと

だという。
それ以外に、二酸化炭素などの温室効果ガスの増加に伴う地球温暖化の影響も否めない。

猛暑で、エアコンが全開・・・。 これでは地球温暖化に拍車をかける悪循環。

今日から9月に入ったけれど、全然涼しくなっていない。
今日も猛暑日になった地点がたくさんあった。(ほとんどが9月の最高気温を更新)

秋分までは酷暑が続くようだ。
いい加減、体がもたなくなってきた・・・・(汗)
[PR]

by dosanko0514 | 2010-09-01 21:19 | ちょっと気になる | Comments(2)
2010年 08月 29日
SHIRASE乗船
土曜日の夕方、船橋港に係留されている元南極観測船「しらせ」に乗船した。
b0070020_9553554.jpg

25回の南極航海を経て、2008年2代「しらせ」にバトンタッチした後、引き取り先が見つからず、解体寸前であったのを、民間気象情報会社「ウェザーニューズ」社が買い取り、化粧直しをした後、気象に関するPR活動などを目的にして一般に公開するようになった。

b0070020_10275228.jpg
この日も、子供からお年寄りまで、約20名が集合場所に集まった。
艦内を案内するのは、ウェザーニューズの社員の皆さん。日ごろは、幕張のグローバル気象予報センターで働いている気象予報士さんたちだ。
デスクワークだけではなく、こうして、一般人に気象のことを伝えることを楽しんでいるようでもあった。

b0070020_10291550.jpg船の後部のヘリ格納庫。
輸送用ヘリを2機格納できるだけあって広い。


b0070020_9572057.jpg
操舵室。
南極観測船といっても、海上自衛隊所属だった。
なので、設備は軍艦仕様。(操舵は本物ではありません)


操舵室の上のデッキから。
b0070020_9553956.jpg
この日は、8月だというのに富士山がクッキリ。
遠くのモクモク雲が夕陽に映えていた。

つづき
[PR]

by dosanko0514 | 2010-08-29 10:30 | 自分メモ | Comments(4)