タグ:野鳥 ( 140 ) タグの人気記事

2011年 07月 25日
コアジサシのコロニー
今、葛西臨海公園で最大の話題なのは、コアジサシのベビーラッシュ。
ボクの住む千葉の浜は、コアジサシの繁殖地として有名だったが、最近はコアジサシが飛来しなくなっていた。
開けた砂地に営巣するため、カラスや犬などに襲われることがあって、ヒナが全滅することもあった。

そこで、葛西臨海公園を管理する人たちが、東なぎさの一角にロープを張りめぐらして、コアジサシの安全な繁殖への努力の結果、卵から無事孵化したそうだ。

この日、ボクは真っ先にコアジサシの営巣地に向かい、とても楽しい時間を過ごせた。(クリックで拡大)
b0070020_220622.jpg

卵を温めるコアジサシは目の前に・・・。
b0070020_220681.jpg

こんなに近くでも逃げようとしない。
b0070020_20182785.jpg


かわいいヒナはこちら・・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-25 22:09 | 野鳥観察 | Comments(4)
2011年 07月 24日
アカガシラサギ
久しぶりに葛西臨海公園に出かけた。 ということは野鳥観察も久しぶり・・・汗

ところが、この日は多くの野鳥に会えた。
まずは、名前を聞くのも初めての「アカガシラサギ」。
b0070020_20363365.jpg
葛西臨海公園に今月はじめに飛来して、移動していないそうだ。
b0070020_20363422.jpg
アカガシラサギは、夏は中国で繁殖し、冬は東南アジアに移動するので、日本に来るのは珍しいそうだ。
b0070020_20363356.jpg
夏羽が赤く美しいので、この名前がつけられているが、なるほどきれいだな。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-24 20:47 | 野鳥観察 | Comments(4)
2011年 06月 25日
遠征記-その4(伊佐沼にて)
川越の東にある伊佐沼。
ここは水鳥の楽園のようで、カモやシギ、チドリがいた。 さらに・・・。
b0070020_15312548.jpg
コアジサシがエサを求めてダイブを繰り返していた。
b0070020_15312522.jpg

ホバリングをするタイミングを狙ってレンズを向けたが、なかなか近づいてくれなかった。
b0070020_15312650.jpg


これは、セグロセキレイ。水場が大好きなセキレイだ。
b0070020_15312654.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-25 15:34 | 撮影記 | Comments(2)
2011年 06月 23日
遠征記-その3(カワセミの巣立ち)
この日の楽しみの一つだったのが、カワセミの子に会うこと。

sazamameさんも連日、早朝から「亜紀ちゃん」というカワセミ一家が棲む川に足を運んでいるのだが、なかなか現れなかったそうだ。
ただ、当日の昼前、偶然、その子を見つけることができた。
b0070020_230312.jpg
巣立ったばかりのカワセミの子は、胸の羽がまだ黒ずんでいる。
b0070020_2303136.jpg
それ以外は、親カワセミと同じような美しさだ。

b0070020_2303271.jpg
魚獲りも上手にやっていたから、いずれ、この川で頻繁に見られるかも知れない。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-23 23:03 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 06月 22日
遠征記-その2(キジ)
アオバズクの次はキジ。

かなり関東に住んでいたのだが、野生のキジを近くで見るのは初めてだった。
チョウゲンボウ目当てにやってきたフィールドに、ふと現れたオスのキジ。(自動車のガラス越しなので、ちょっと白くなった)
b0070020_22222642.jpg

これだけでは済まなかったのが、次の画像。
b0070020_22222731.jpg
なんと、メスが近くにいたのだ。
鮮やかな色のオスに比べて、なんと地味な色をしているメスのキジ。
でも、こっちも可愛い。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-22 22:28 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 06月 21日
遠征記-その1(アオバズク)
いつも拙ブログにコメントいただくsazamameさんのフィールドにおじゃまして、野鳥スポットを紹介していただいた。
その記録をシリーズで。

まず、某神社で大切に守られているアオバズクを。
b0070020_22542322.jpg
アオバズクは初めて撮影。(生で見た記憶もないので多分、初めて)
b0070020_22541913.jpg
昼は寝ているのだが、ヒナを守るために見張っているようだ。
真下に陣取るカメラマンを睨んでいるのかな?
b0070020_22541630.jpg
天使の羽は、風が強くないとしないらしい。
近くの巣穴には、ヒナがいるそうで、もうすぐ巣から出て、近くの枝に並ぶそうだ。
見たいけれど、遠いからね~(笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2011-06-21 22:58 | 撮影記 | Comments(2)
2011年 05月 06日
カワラヒワ
タシギとの接近遭遇で大収穫の野鳥観察。
これだけでは終わらなかった。
b0070020_23395893.jpg

観察小屋前の背の高い草にひょっこり現れたカワラヒワ。
ずっとチュウシャクシギを追いかけていたレンズを慌てて翻して、シャッターを押し続けた。
どれくらい近かったかというと・・・・。
ノートリでもこんなに大きく。
b0070020_23395771.jpg
(剥製ではありません・・笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2011-05-06 23:42 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 05月 05日
タシギ
葛西臨海公園鳥類園の続き
下の池にある擬岩観察舎では、タシギの接近遭遇で大騒ぎになった。
b0070020_21188.jpg
逆光なので、ちょっと白っぽく写っているが、もっと色合いは濃い。
b0070020_211826.jpg

レンズの最短撮影距離近くまで寄ってくれた。
b0070020_211967.jpg
下の写真はトリミングなし。
b0070020_211968.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2011-05-05 21:26 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 05月 04日
葛西臨海公園鳥類園にて
「みどりの日」の休日は、よい天気になったので、葛西臨海公園は家族連れで混雑していた。
ボクの行った鳥類園も、葛西バードウォッチング・フェスティバルが開催されていたので、こちらも大盛況!
おまけに、大好きな野鳥たちにも逢えることができた。
チュウシャクシギ
b0070020_23164786.jpg
擬岩の観察舎から見たときは小さくて撮影できなかったが、反対側の観察小屋に行くと、良いコンディションで撮影できた。
干潟に無数?にいるヤマトオサガニが大好物
b0070020_23164733.jpg


コチドリもかわいい姿を見せてくれた。
b0070020_2316489.jpg


キアシシギもたくさんいた。これから繁殖のためシベリアに行く体力をつけているようだ。
b0070020_23164855.jpg


今日最大の収穫は、タシギだった。
b0070020_23164688.jpg
この写真のようにくっきり写せたが、これで終わらなかった。(つづく)
[PR]

by dosanko0514 | 2011-05-04 23:26 | 野鳥観察 | Comments(2)
2011年 03月 06日
イソヒヨドリ
今日も晴れてくれた。
午前中は買い物に忙しかったが、午後からはマラソンを見ながらのんびり過ごした。

ウェザーニューズから幻日のメールが来たので、ボクも見たくなって外に飛び出した。
そしたら、太陽の真上に環天頂アークという現象を見ることができた・・・(写真に撮れなかったのが残念)

前置きが長くなったが、その後、海岸に行ってみるとすでに潮は満ちていてシギ類はゼロ。
あきらめかけて自転車に乗っていたら、イソヒヨドリが護岸を飛び回っていた。
b0070020_21574118.jpg
ただ、用心深いので、近寄るとすぐ逃げられた。
b0070020_21574511.jpg
遠くから撮った絵をトリミングして・・・。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-06 22:12 | 野鳥観察 | Comments(2)