タグ:音楽 ( 24 ) タグの人気記事

2011年 07月 09日
暑い夜に聴くなら
今日、早くも関東地方は梅雨明け。
昼頃から、夏の厳しい日差しとモクモクとした雲が遠くに見えて、夏本番に。

夜になっても気温はなかなか下がらず(梅雨のようなジメジメ感が無いのが救いだが)、寝苦しくなりそうな予感。
そんな夜にうってつけなのが、このアーチスト。
最近、Amazonで彼女のベストアルバムを買って、ヘビーローテーション中。

Diana Krallの美貌と甘い声と美しい旋律に毎度毎度、酔ってしまう。
(アルバムにも収録されている S’ WonderfulをLIVEで)

You Tube公式サイトから
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-09 20:52 | ボクの音楽 | Comments(2)
2011年 04月 27日
SONGS FOR JAPAN
今日、Amazonから届いたこのCD。
b0070020_2220629.jpg東日本大震災の被災者の方々への支援を目的に、レコード会社の枠を超え、世界のトップ・アーティストが集結したアルバムだ。
2枚のCDに収録されている曲は全37曲。
日本版の発売前に輸入版を購入したので、かなり安くなっている(その分、義捐金が少なくなるが、その分は別の機会に)。

b0070020_2220746.jpg
JOHN LENNONやQUEEN、ELTON JOHNなど懐かしいモノから、KATY PERRY, LADY GAGAなど今が旬なアーティストまで、幅のある聴き応えのあるアルバムだ。


[PR]

by dosanko0514 | 2011-04-27 22:31 | ボクの音楽 | Comments(6)
2011年 02月 14日
快挙だね! グラミー賞多数受賞
過去にも何人かの日本人ミュージシャンの方々が受賞していたが、一度に4人も受賞というのは初めてではないかな?

B'zのギタリスト松本孝弘さん
クラシックのピアニスト内田光子さん
ジャズピアニスト上原ひろみさん
琴奏者の松山夕貴子さん

それぞれ違うジャンルでの受賞も素晴らしい!

普段はあまり聴くことのない方々だが、後でじっくり聴いてみたいな~。

klavierちゃんの好きな上原ひろみちゃん、受賞!良かったね!

素晴らしい演奏をば・・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2011-02-14 23:33 | ボクの音楽 | Comments(2)
2011年 01月 15日
Hotel California
先日、偶然に見たNHKの番組。
Eaglesのライブを見て、学生時代の思い出が走馬灯のように脳裏によみがえった。



あの時の、楽しく、悲しく、切ない、いろんなことが今のボクを形作っているんだ。
あの時代の自分とその仲間に会ってみたくなった。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-01-15 21:45 | ボクの音楽 | Comments(9)
2010年 05月 03日
ラ・フォル・ジュルネ(フォーラム2日目)
今日もラ・フォル・ジュルネの会場は熱かった。
本当は今日だけ来るはずだったけれど、昨日、無料のエリアコンサートが開催されている丸の内界隈を見て回ることができたので、今日は国際フォーラムの周辺で有料コンサートの開演を待った。

ボクが聴きに行った有料コンサートは、一般発売前にネットでチケットを手に入れたが、ちょっと油断していたらS席はすでに無くなっていた。
b0070020_22105612.jpg
ピアノのベレゾフスキーさんは、チャイコフスキーコンクール優勝の実力者。
オケはロシアのウラル・フィルハーモニー管弦楽団だ。

ショパンのピアノ・コンチェルト第1番 ホ短調 op.11 は、1日に観た「のだめカンタービレ」でのだめがシュトレーゼマンのタクトでウィーン・デビューを遂げた曲。
それだけに、ここで本物を聴くことができて、とても嬉しかった。
ほぼ満席のホールAを埋めた観客からも盛んな拍手が送られていた。
ただ、小さな子供たちには心地よい子守唄に聞こえたようだ・・・(爆睡した子が多かった)

この演奏は、NHK-Hiで生中継されていて、その映像が会場でも映し出されていた。
そうそう、このNHK-Hiでは「きょうは1日 ショパン」という番組を10時間やったらしいが、フォーラム内特設スタジオから中継していた。
物珍しいこと大好きなボクも、このスタジオの模様を見学。
ジャズピアニストの小曽根真さん、作詞家のなかにし礼さんを目撃。
司会者にキャイーンの天野ひろゆきがいたのは謎?

そのほかに
[PR]

by dosanko0514 | 2010-05-03 22:20 | ボクの音楽 | Comments(2)
2010年 05月 03日
ラ・フォル・ジュルネ(フォーラム初日)
ゴールデンウィーク恒例となった「熱狂の日」音楽祭2010。
28日から丸の内エリアでは開始されていたけれど、国際フォーラムは2日が初日。
銀座での用事を済ました後、ブラブラ散歩しながら(途中「舞妓はん」の撮影に成功!)、フォーラムにたどり着いた。
b0070020_10304539.jpg
ボクが購入したプログラムは明日(3日)だけれど、無料のコンサートが丸の内のあちこちで開催されているので、聴いてみたかった。

今年のテーマは「ショパンの宇宙」
日本人はショパンが大好き。 そして、今年が生誕200周年。
そんなわけで、会場は熱気につつまれていた。

b0070020_10402010.jpg展示ホールでは、先日観た映画「のだめカンタービレ」にも参加している「のだめオーケストラ」メンバーによるピアノ四重奏を聴くことができた。
マスコットのマングースが会場を盛り上げていた。

あと、TOKIAと丸ビル、新丸ビルの会場でも、演奏を聴いてから帰路へ。
無料とは言え、演奏家はプロ。 素晴らしかった。
立って聞いていたので、足は棒のようになったけれど・・・。

3日も、夕方のプログラム前に無料コンサートを聴きに行く予定。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-05-03 10:40 | ボクの音楽 | Comments(6)
2010年 03月 01日
ショパン生誕200周年
今日は、ショパンが生まれて200周年にあたる。

クラシックにはそれほど詳しくはないが、ピアノ曲ではショパンが好き。
詩的な曲調がいい。

そんなわけで、記念に昨年のクライバーン国際コンクールで1位になった辻井伸行さんのエチュードをば・・・。何度聴いても心に響くな~。


[PR]

by dosanko0514 | 2010-03-01 08:33 | ボクの音楽 | Comments(2)
2010年 02月 16日
We Are The World 25 For Haiti
ハイチ大地震のチャリティーのため、「We are the world」が25年ぶりに再制作され、リリースされた。



顔ぶれは25年前から変わったけれど、メッセージの強さは変わりない。
そして、なんと、マイケルが再登場。 
[PR]

by dosanko0514 | 2010-02-16 21:42 | ボクの音楽 | Comments(2)
2010年 01月 27日
サカナクション/アルクアラウンド
最近気になっているバンド。

サウンド的には、目新しさは無いけれど、しっかりした音を出している。
ボーカルもいいなあ。

このPVも凝っている・・・(撮影場所が近所だったりして・・・)

メンバー全員、同じ道産子だというのも応援したくなる理由かな?
[PR]

by dosanko0514 | 2010-01-27 21:36 | ボクの音楽 | Comments(2)
2009年 05月 05日
駆け足な休日
今年のゴールデン・ウィークは、家で過ごしていることが多い。
4月がものすごく忙しかったのもあって、休日に動き回る気力が無かった。

それでも、4日の「緑の日」は、ちょっとだけ動いき回ってみた。
午前中は、近所の映画館で映画鑑賞(記事は後ほど・・・)。
毎週月曜日が1000円のサービスをしてくれるのは嬉しい。

午後になって、東京駅そばの丸ビルに出かけた。
ちょうど1Fのマルキューブでは、ラ・フォル・ジュルネの無料公演が開催されていた。
アマチュアの丸の内交響楽団演奏だったけれど、なかなかの腕前だった。

そして、もう一つの楽しみ「のだめカンタービレ♪ワールド」もこのビルでやっていた。
会場が狭い上にものすごい混雑状態で、ゆっくり「のだめ」の絵コンテやイラストを眺めることはできなかった。
b0070020_13422560.jpgでも、相変わらずの人気だな。
マスコットのマングースも大人気。

この冬に劇場公開版が封切られるようで、今から楽しみではある。


それから、徒歩でラ・フォル・ジュルネのメイン会場である東京国際フォーラムに向かった。
途中の通りの街路樹の緑がまぶしかった。
b0070020_11152344.jpg


この日のしめくくりは・・・
[PR]

by dosanko0514 | 2009-05-05 11:18 | ボクの音楽 | Comments(4)