2010年 02月 05日
アバターの3Dに大きな違い?
全世界で興行記録を更新中のアバター。
ボクの周りでも、観た人は多い。
しかし、話を聞いてみると、人によって3Dの見え方やメガネの形が違うのに気づいた。

ネットで調べてみると、日本の映画館では、実に4種類の方式があることがわかった!?

で、その4種類の映画館を完全制覇した方のブログ記事に詳しい解説と感想があった。

それによると、ボクが観た映画館では「RealD」方式だった。
メガネは普通のモノに近く、軽くて最後まで苦痛はなかった。

「XpanD」方式は、メガネが重くて、それも使い回しなので、レンズに汚れがついていたりして満足な3D感も得られないようだ。

一番良く見えるのは、「IMAX3D」とのこと。 
また観るんだったら、IMAXだな。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-02-05 21:39 | 映画は楽しい


<< ルリビタキ(再登場)      引退した朝青龍と辞任しなかった... >>