2010年 12月 08日
失敗を乗り越えて欲しい「あかつき」
「あかつき」金星周回軌道投入失敗という残念なニュースだったが・・・。

asahi.comの記事「あかつき、6年後に再挑戦 再接近へ「むしろ闘志」」より
 金星をまわる軌道に入ろうとして通信トラブルに見舞われていた金星探査機「あかつき」。トラブルから1日たって出た結論は「軌道投入失敗」だった。再挑戦は6年後。小惑星探査機「はやぶさ」が6月に無事帰還する快挙に沸いていただけに、行方を見守っていた関係者らに落胆が広がった。

プロジェクトに参加していた人たちは、「はやぶさ」の奇跡の帰還で、期待が一段と大きかったので、プレッシャーもあっただろうな。
でも、地球から遠く離れた金星(電波による通信は片道3分以上かかるそうだ)での制御は至難の業。
それも、初めての試みだったから、思わない所にトラブルが潜んでいたのかも知れない。

ただ、救いは、また6年後に金星に再接近できるチャンスが残っていること。

250億円のコストという話はまあ、しばらく目をつぶって、再接近での逆転成功に期待することにしよう。
[PR]

by dosanko0514 | 2010-12-08 23:21 | ちょっと気になる


<< 銀座の夕暮れ      映画鑑賞記「SPACE BAT... >>