2011年 03月 12日
地震被害
昼に帰宅して食事をした後、外に出て周りの様子を撮ろうと思った。
そして、そこで目にした光景は・・・。
市原の火災(もう鎮火した模様)
b0070020_21422243.jpg
夏は緑のじゅうたんになった大芝生公園のあちこちで液状化現象で・・・
b0070020_21422237.jpg
b0070020_21422310.jpg

石畳もこんな感じに
b0070020_21422316.jpg
歩道も液状化でぐちゃぐちゃ・・・・
b0070020_21422429.jpg

駅前のコーヒーショップの壁が・・・
b0070020_21422438.jpg

津波の被災地の映像と比べ物にはならないが、液状化現象の恐ろしさを垣間見た感じがした。



3月11日は、決して忘れることの無い日になった。
この日の首都圏のJR路線は全てストップした。
オフィスから30kmもあるので徒歩での帰宅は困難と判断して会社に泊まることに・・・。
オフィスには、帰宅困難者20名の同僚が残ったが、地下鉄や私鉄が運転再開するにしたがって、一人、また一人と帰宅していく人が・・・。
結局、朝まで残ったのはボクも含め8名。
で、ボクも帰ろうと思ったが、京葉線はストップしたまま。
しょうがないので、迂回ルートで帰宅した。
どの電車も間引き運転だったので、超満員だった。
でも、乗っている人の多くがボクと同じ帰宅困難者。
乗り降りでは、お互い声を掛け合って整然と、おまけにドアに押し込むボランティアまで・・・。
ようやく幕張駅に降り立ち、そこから自宅まで30分歩いた。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-12 21:53 | 撮影記


<< 計画停電に振り回された一日      恐怖の地震体験 >>