2011年 03月 14日
計画停電に振り回された一日
いつもより早く起きて、つけたテレビにびっくり!

計画停電のため、JRの在来線は新幹線と都心を回る路線を除いて全て終日運休になっていた。
代替の私鉄もアウト。

なんでも、踏切の電源は東京電力から供給されていて、停電になると踏切が閉まったままになるそうだ。
その確認のために社員を配置しなくてはならず、広域的な対応は無理だと判断して、電車の運行を止めたそうだ。
これは5つのグループに分けたことも影響していた。
つまり、3時間づつとはいえ関東一円で停電するわけで、せっかく輸送体制が整っているのに、わずか3時間の停電があるがために止めてしまうわけだ。

もっと違う計画停電のやり方があるのではないのか?

2日に1回は停電させない地区があってもいいのではないか?
23区のほとんどが停電を免れているのも納得できない。

これじゃ、4月末まで会社に行けなくなるぞ!
[PR]

by dosanko0514 | 2011-03-14 18:28 | ちょっと気になる


<< 懸命に頑張っている被災者に届くように      地震被害 >>