2011年 07月 16日
病気を責めてみても・・・
被災地でのあの言動、尋常ではないと思っていたが、やはり病気であったのか・・・・。

Yomiuri Onlineの記事「松本前復興相は「軽度のそう状態」…九大病院」より
 九州大病院(福岡市東区)は14日、記者会見し、復興相を辞任後、入院している松本龍・衆院議員(60)(福岡1区)の病状について、「震災対策で心身が疲労し、気分障害による軽度のそう状態だった」と話した。
 通常と違う言動を取る傾向があり、東日本大震災の被災地での一連の発言も病気が影響した可能性があるとしている。

今年のはじめに、ボクの職場でも普段はまじめで控えめな同僚がこの種の障害になって、混乱したことを思い出した。
ブログには書けないけれど、ボクもかなり追い詰められたこともあった。

松本元大臣もかなり大変だったのだろう。
回復されることを祈りたい。
[PR]

by dosanko0514 | 2011-07-16 21:54 | ちょっと気になる


<< 映画鑑賞記「ハリー・ポッターと...      なでしこジャパン決勝進出 >>