2005年 03月 19日
卒業証書
今日が卒業式だったそうだ。b0070020_22225550.jpg
「だったそうだ」というのは、ボクが知らなかったから・・・なのだが、要は父兄の出席しない式だったためだ。
中高一貫校だと、中学校の卒業式はこういう形式が多いらしい。
息子が言うには、「校長の話があって、代表が卒業証書を授与されただけ」だそうだ。
終業式兼卒業式みたいな感じ。
ボクが通った中学校は、みんな進路が違ったため、複雑な思いで卒業式に臨んだものだ。別れがつらかった思い出があったなあ。




息子は、4月から高校に行くわけだが、そろそろ上の学校のことも考えて選択科目を決めなければならないらしい。
親としては、比較的負担の少ない国公立に進んで欲しいのが本音なのだが、今日、学校から渡された全国テストの結果を見て、ちょっと悩んでしまった。
このテスト、私立の学校の多くが参加しているので、私学にいる同世代での学力レベルが分かる。英語、数学、国語の3科目での結果だが、息子の成績バランスが最悪。
英語はまあまあ平均を上回っていたが、国語がひどすぎ・・・・。数学でなんとかトータルをカバーしているのだが・・・・。偏差値30とは・・・(絶句)
これじゃ、受験科目数が多い国立は目指せない・・・。国語がない私大理系しか選択肢がないぞ。

古典がこてんぱん・・・(おやじギャグを言っている場合ではない!)・・・だとは。
[PR]

by dosanko0514 | 2005-03-19 22:22 | Comments(2)
Commented by kaguyahime_me at 2005-03-20 23:46
道産子様
こんばんは 
ご卒業おめでとう御座います!!

そうですか お式は無しですか
中高一貫教育であれば 必要なしと。。。。。
同じ敷地内で 同じ学校で 進路も同じでは
自由に勉学 クラブにと 充実した学園生活を送ってらしゃるのですね
Commented by dosanko0514 at 2005-03-21 06:58
かぐや姫さん、
そうなんです。 とってものんびりです。
のんびりしすぎて、競争もないので、成績が心配です。


<< 地下鉄サリン事件から10年      映画鑑賞記「ロング・エンゲージ... >>