2008年 02月 17日
HD―DVDの終焉
とうとう、東芝が腹を決めたようだ。
Excite ニュース「<東芝>HD撤退へ ブルーレイ支持広がり、継続困難に 」
新世代DVD対応機の規格でブルー・レイ方式との争い、
主要AVメーカーがBDを採用する中、孤軍奮闘していたが、
昨年後半から分が悪くなってきた。
そして昨日、
ウォルマートがBDを単独支持を発表したのがトドメとなって「刀折れ、矢も尽きた」感じ。
この痛手は大きそうだなあ。

そもそも、市場投入の段階で、この結果を読めなかったのだろうか?
カセットビデオの規格競争の中に身を置いてきて、教訓めいたものはあっただろうに・・・・。

気になるのは、HD-DVDの製品を買った消費者への対応。
メディアも供給されなくなったら「只の箱」。
訴えられたらどうするのだろう?
[PR]

by dosanko0514 | 2008-02-17 16:19 | ちょっと気になる


<< 東京マラソン2008      映画鑑賞記「アメリカン・ギャン... >>