2008年 03月 02日
雛祭り
我が家は息子一人、娘がいないので、本来、縁の無いお祭り。

でも、ボクの実家は、妹が二人いたので、盛大な雛祭りを行っていた。
内裏雛には立派な屋根がついていた。
一番、雛人形が好きだったのはボクかも知れなかった。
というのは、左大臣と右大臣の人形についている刀が抜けたたのだ。
それで遊んでは、よく母親から怒られたものだった。

その雛人形は、上の妹が嫁いだ時に一緒にお輿入り。
つい、数年前まで飾っていたそうだ。

写真は、京葉線新習志野駅に飾っている雛人形。
他の駅にも飾ってあったけれど、全部の駅かどうかは定かではなかった。
b0070020_18271577.jpg

[PR]

by dosanko0514 | 2008-03-02 18:27 | 歳時記 | Comments(4)
Commented by selgae at 2008-03-02 19:11
お晩まんま前ですよ(それほど腹減ってない?汗)。

おっと、これはご立派な雛飾りでありますな(ハウマッチ?汗)。

んでもJRさんのブツなんでしょうかね、それとも人形屋さんの期間貸出?とか(妙にそこいらへんが気になる”たばこ特別税”を払っている市民汗)。

二段目の方々がいわゆる”3人官女”でありますな、たぶん(適当汗)。
で三段目の方々がいわゆる”5人ばやし”でありますな、たぶん(これも適当汗)。
Commented by dosanko0514 at 2008-03-02 23:15
親爺どの、お晩でございます。(そろそろ就寝の時刻)

>んでもJRさんのブツなんでしょうかね、
JRさんが所有しているとは思えないのですが・・・・・(保管も大変だろうに・・想像汗)

三人官女、五人囃子、いずれも正解です。
“明かりをつけましょ、ぼんぼりに~♪”
この曲、なぜか完璧に頭に残っています。(汗)
Commented by sazamameinko at 2008-03-04 00:50
こんばんは、今公的機関などで、このような催しが流行っています。
それは、あまり費用がかからずに、ある程度人目も引くことが
出来るからでしょう。つまり‥ヒナ飾りは一般から寄付を募ります
すると、意外に飾るところがないというので、寄付する家庭が
多いものなんです。あとは、あっちこっちに職員を使って飾れば
綺麗な雛人形が人目を引きます。

経費節減からも、箪笥の肥やし化したヒナ飾りを有効に使って
貰って‥寄付した人も喜ぶと言うわけです。
Commented by dosanko0514 at 2008-03-04 08:34
sazamameさん、おはようございます。

千葉県の勝浦市の「びっぐひなまつり」は有名ですね。
最近の住宅事情から、7段飾りみたいに大きなひな壇を設けることはできなくなっていますし、娘が嫁いだからと言って、捨ててしまうのも忍びないですから、こういった公共スペースで飾るのも、いいアイデアだと思います。

飾るのも大変ですが、しまうのも大変ですけどね・・・(笑)


<< 面白い仕事      映画鑑賞記「潜水服は蝶の夢を見る」 >>