2007年 12月 31日 ( 2 )

2007年 12月 31日
2007年の終わりに
今年もあとわずか。
1年を振り返ると、一生の中で指折りの激動の年だったような気がする。
自分のこと、家族のこと、年初に思い描いた予想と違った結果になったことが多かったからなのかな?

まずは、今年アップした記事の中からBEST3を挙げてみよう。
b0070020_20551999.jpg

第3位
シブヤ大学 14回目講義
よく通ったなあ・・・という印象。
春には、バラの鉢植えももらったなあ。 
無事、咲いたときは嬉しかったなあ。
でも、この14回を最後に行けなくなっている。
抽選に漏れたり、日程的に合わなかったり・・・・、来年は何回行けるかな?

第2位
とうとう買っちゃった
今年は「けちけち」らしからぬ買い物をしてしまったが、その先鞭をつけたのが、このNikon D40。
しかし、このカメラ、廉価にしてはよく働いてくれた。
今年一番活躍したアイテムに間違いない!

第1位
嬉しい悩み・・・
いやはや、びっくりした。005.gif
ボクが言うのもなんだが、我が息子を褒めてあげたい。
ボクが卒業した大学は国立の中でも一番入りやすいと言われた工業大学。
しかし、息子はそんな親をはるかに追い越して、難関の工業大学に合格。038.gif
今の高校からエレベーターで某私大に推薦で入れれば御の字だったのだから、想定外もいいところ。 周りからもオドロキの声が多数寄せられているのは想定内(笑)


今年は、念願の一眼レフを手に入れたので、写真の記事が多かった。
というわけで、番外編(笑)
今年の写真記事BEST3
千鳥ヶ淵の夜桜
六義園の紅葉
東京湾大華火祭
どれも、夜景だったのは偶然かな?(笑)

今年もdosankoのブログにお越しいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

b0070020_21233957.jpg


今年最後の写真三昧(笑)
[PR]

by dosanko0514 | 2007-12-31 21:44 | ごあいさつ
2007年 12月 31日
2007年の映画鑑賞を振り返る
大晦日恒例(笑)、ボクが観た映画の中で総括を行う記事。
今年、2007年に劇場鑑賞した本数は、昨年と同じ30本。 
終盤に来てペースが落ちたのが残念。

それでは、お待ちかね(笑)、ボクが選んだBEST5を挙げたい。
b0070020_19575811.jpg


第5位061.gif
それでもボクはやっていない」(2月鑑賞)
周防監督、久々のメガホンで、舞台はなんと法廷。
電車内の痴漢行為で逮捕・起訴された青年の裁判を通して、人が裁くこと、真実を証明することの難しさを、見事に描いている。
満員電車では、気をつけるようになったことは言うまでも無い(笑)

第4位061.gif
ダイハード4.0」(6月鑑賞)
前作から10年余り、あのマクレーン刑事が帰ってきた。
一番苦手なはずのサイバー攻撃に苦しみながらも、不屈、不死身の中年オヤジが、胸のすく活躍で敵をたたきのめす!
こんなにスッキリしたの、しばらくぶり(笑)

第3位061.gif
キサラギ」(7月鑑賞)
ミニ・シアター作品ながら、見事な脚本と、5人の男性俳優たちが体当たりで演じきった、密室劇。
笑いあり、ドキドキ感あり、ホロリ感ありと、映画のツボを見事に刺激した作品。
未見の人にはDVDで観て欲しい佳作。

第2位061.gif
不都合な真実」(2月鑑賞)
今年のノーベル平和賞受賞者、ゴア氏が、地球温暖化の問題解決を訴えかけた映画がこれ。
当初はミニ・シアターでしか上映される予定だったが、関心が高まるにつれ上映する映画館が増えた。
まだまだ日本は、二酸化炭素を多く出す国だから、国民一人一人が取り組まないと減らすことができない。

そして、映えある
第1位004.gif
ドリームガールズ」(2月鑑賞)
60年代に新星のごとく現れた、黒人女性3人組みコーラス「シュープリームス」。
その誕生秘話とその後の活躍を題材にした、ミュージカル映画。
主演のビヨンセもすばらしかったのだが、助演女優賞でオスカーを獲得したジェニファー・ハドソンの歌声は絶品。
当時のモータウン・レコードの隆盛がよくわかった。

今年は選ぶにちょっと苦労した。
日本映画も去年に続き好調を維持していると思ったが、大ヒットを狙った作品が大コケしたのもいくつかあったのが気がかり。
後半、観たいと思った映画が少なかったのも残念。

惜しくもBEST5入りは果たせなかったが、ボクのオススメ作品は?
b0070020_2048561.jpg

ディパーテッド」・・・優れたストーリーだから、ハリウッド作品でも輝く
シッコ」・・・マイケル・ムーア監督、体制批判は続く。
キングダム/見えざる敵」・・・サウジアラビアでの迫力満点のアクション。
ボーン・アルティメイタム」・・・マット・デイモンがカッコ良く見えた。

30本の中でワーストだったのは?
スパイダーマン3」・・・やっぱ、アメコミは体が受け付けない。
[PR]

by dosanko0514 | 2007-12-31 20:00 | 映画は楽しい